立憲民主党の新ロゴ、党内で評価分かれ早くも分裂か?→福山幹事長が奇策「代表は新ロゴを、幹事長は旧ロゴをツイッターの背景にしました」そういう問題ではない


 合流新党の立憲民主党が発表した新しいロゴの評価が党内で分かれている。所属する市議からは「私はこのロゴ使いません」とツイッターで宣言され支持者からも不満が噴出している。
 新ロゴを巡り早くも党内対立激化か?と思われたが福山哲郎幹事長が1日、奇策を発表した。
 なんと、新ロゴを枝野代表が、旧ロゴを福山幹事長が使うことでこの事態を乗り切ろうというのだ。


そういう問題ではない

 なんでしょうか、この問題を棚上げにする感じ。いかにも立憲民主党らしいと言えばそれまでだが、併用を容認した理由は印刷物などの無駄をなくすというエコ目的であったはずだ。
 新しいロゴが発表されたのだから、ネット上の差し替えられるものは全て新しいロゴにするべきで、はっきり言って党が決めたロゴを使いたくないという我がままなど聞く必要はない。そんなバカなことで揉めている党など前代未聞だ。

 代表が新ロゴ、幹事長が旧ロゴを使ったところで、どこかのタイミングで幹事長も新ロゴに変えることになるので意味がない。年内解散も囁かれる中で少なくとも1年以内に総選挙があるというのに、ロゴも決まらないような政党が選挙で勝てるわけがない。

関連:立憲民主党が新しいロゴを発表→所属議員「私はこのロゴ使いません」想像以上の大不評、ロゴで揉めてまた分裂か
関連:松原仁さん、コッソリと立憲民主党に入党していた!報道されないよう締め切り後に届け出か?

OFUSEする

【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。 支援方法説明クレカ銀行振込定期購読
【運営・執筆】竹本てつじ【転載について

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で

立憲・打越さく良事務所が中国総領事館からの贈り物公開→「釣魚台」の刻印があると話題に!尖閣とは別の意味?

発覚!インチキ朝日新聞さん、記者の勤務記録をコッソリ書き換え勤務時間を少なく見積もっていた

SNS・RSSフォロー

最新の記事

人気の記事

定期購読マガジン&メルマガ




PAGE TOP