悲報!日本学術会議の任命拒否を批判した福山哲郎さん、街頭で市民にヤジられる「それはべつにいいだろう(怒)」


 4日に広島市内で行われた立憲民主党広島県連の街頭演説で、応援に駆け付けた福山哲郎幹事長が市民から激しくヤジられる場面があった。

 福山幹事長の演説の前に、衆院選広島2区の大井赤亥予定候補が日本学術会議の任命拒否問題を取り上げ、地元広島のカープを例えに「いわばカープのOB会に山本浩二や衣笠祥雄が入会を拒否されたというような事態でございます」と発言したところ市民の反応は上々だった。
 しかし、福山幹事長がマイクを握り日本学術会議の任命拒否問題を強く批判し「とんでもないことだと思います」と叫んだところで、広島市民から「それはべつにどうでもいいだろう」と激しくヤジられた。

広島で立憲は不人気?聴衆も集まらず

 野党としては日本学術会議の任命拒否問題を倒閣に利用しようと躍起だが、有権者からすれば学問の自由を侵害していると言われてもピンとこない。ただ日本学術会議の利権構造や問題点が浮き彫りになっていくだけで、完全に藪蛇状態となっている。

 また、中国地方で立憲民主党は知名度が低く支持母体の連合加盟組織の組合員からの評判はお世辞にも良いとは言えない。この日集まった聴衆の多くが県連設立大会のために集まった関係者で、一般の聴衆は20~30名であった。大物政治家の応援の定番である「金座街」でこの人数は致命的で、足を止めた市民も「福山哲郎って誰だっけ?」という反応だった。

 河井夫妻事件を意識して、菅総理が官房長官時代に応援に訪れたこの場所を選んだのだろうが、その人気の差は歴然である。

 筆者の感触では予定候補者はどの方も人柄良く好感度の高い面々であったが、この広島で立憲民主党の看板を掲げて戦う厳しさを目の当たりにした気がした。

 余談であるが、この演説の後に石川大我参院議員の新宿2丁目トラブルの証拠写真を幹事長に手渡しました。もう「知らない」とは言えませんので対応よろしくお願いします。

関連:【動画】直撃!福山幹事長に石川大我議員による警察官恫喝の証拠写真をプレゼント→福山「ありがとうございます!」
関連:立憲・石川大我「雲隠れは許されない」安倍総理の辞任でイキリ倒す→自分は新宿2丁目で警官を恫喝した件から逃亡中

OFUSEする

【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。 支援方法説明クレカ銀行振込定期購読
【運営・執筆】竹本てつじ【転載について

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で

【動画】直撃!福山幹事長に石川大我議員による警察官恫喝の証拠写真をプレゼント→福山「ありがとうございます!」

【動画】日本学術会議の予算内訳、半分以上が人件費?官房長官が会見で明かす 野党合同ヒアリングまだー?

SNS・RSSフォロー

最新の記事

人気の記事

定期購読マガジン&メルマガ




PAGE TOP