立憲民主党公式アカ「説明責任は民主主義の基本です」→逆に石川大我の新宿2丁目警官恫喝の説明を求められてしまう


 菅義偉総理が26日にNHKの報道番組に出演し、日本学術会議の推薦が一部見送られたことに「説明できることとできないことがある」と発言したことを受け、立憲民主党の公式ツイッターは「説明責任は民主主義の基本です」と投稿した。


 この投稿に対しては逆に、同党の石川大我参院議員が新宿2丁目で警察官を恫喝したとされる問題や、菅直人元首相が在任当時に尖閣での中国漁船衝突事件の中国人船長を釈放するよう指示していたことへの説明を求められる結果となっている。

まずは御党の説明責任を

 当サイトでもさっそく、石川大我参院議員が新宿2丁目で警察官を恫喝したとされる問題について突っ込んでみたが返事はない。当サイトで入手した証拠の写真を福山哲郎幹事長に手渡す動画があるのに。

 石川議員の問題は、幹事長記者会見でも説明を求められているが全く説明しようとしない。当サイトが入手した当時の現場写真も石川大我事務所は無視しているため、筆者がわざわざ広島市で福山幹事長を直撃して写真を手渡しに行っている。写真を手にした幹事長は「ありがとうございます」と言ってくれたのに、石川議員を処分するなどの動きは見られない。

 政権に対して説明を求めるのもいいですが、まずは身内の不祥事に対してしっかりと対応して記者会見を開くなりして説明すればいいのに。

関連:【動画 尖閣衝突事件10年目の真実】前原元外相「菅直人総理が船長を釈放しろと」→福山哲郎元官房副長官「司法手続きは完結した」意味不明な言い訳に終始する
関連:初鹿明博議員が辞職へ タクシー内わいせつ行為で不起訴処分も批判止まず、放置した立憲民主党の責任は?

【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。 支援方法説明クレカ銀行振込定期購読
【運営・執筆】竹本てつじ【転載について

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で

立憲・田島麻衣子さん「国会がファックス中心で驚愕、時代遅れの議員を公開していけば?」→おたくの安住淳事務所も取材対応はファックスでしたよ

米山隆一さんの迷走、ついに終結か「豚泥棒、外国人ではなく同業者の可能性」→ベトナム人逮捕→米「何とも言えないが670頭を捌けない」→解体係を逮捕、覚せい剤所持犯も関与か?→米「私の想像を凌駕していました」

最新の記事

人気の記事

定期購読マガジン&メルマガ




PAGE TOP