衝撃の告白!元NHK有働由美子さん、入局時は生活苦から「我慢汁」を飲んでしのいでいたことを明かす

エンタメ

 元NHKのフリーアナウンサー有働由美子さんが18日、パーソナリティーを務めるニッポン放送「うどうのらじお」に出演した際に、NHK入局時の初任給が17万5千円ほどで飲み会などの費用を捻出するために朝昼晩と「我慢汁」を飲んでしのいでいたことを明かした。

有働由美子アナ 若手時代に作った汁物に恥ずかしい名称「言葉の意味を知らないというのは怖い」― スポニチ Sponichi Annex 芸能
 「初任給が17万5000円くらいだった」というNHK入局当時は、飲み会の参加費用を捻出するために食費を削る日々。近所で売っていた野菜の切れ端を50円ほどで買い、角切りにして汁物を作っていた。「その汁のことを『我慢汁』と呼んでいて。飲み会に行くために我慢していたので。月末になると朝昼晩、我慢汁にしようと」。友達からの飲み会の誘いには、「大丈夫、大丈夫、我慢汁でしのぐから」と平気で使っていたそうで、「言葉の意味を知らないというのは怖いことだな」と振り返った。

ラジオで下ネタはOK

 まあ、どうでもいい話なんだけど、有働さんはNHK時代に大量の脇汗をかいてジャケットがずぶ濡れになっていた印象しかない。フリー転身後は日本テレビの「news zero」のメインキャスターに抜擢されたが、視聴率低迷だの、些細なことで右からも左からも叩かれて成功したとは言い難い。

 ちなみに、あの小島慶子さんもラジオでは下ネタ全開だったわけですが、ツイッターの過去投稿を全削除しラジオ番組降板後は急にフェミニスト全開となり、他人のことをとやかく言うようになりました。有働さんは小島さんのようにならないでくださいね。

関連:小島慶子がゲゲゲの鬼太郎ねこ娘のモデル体型に苦言「ルッキズムを刷り込む罪深さ、女児の摂食障害につながる」
関連:NHKプロデューサーを逮捕!路上で強制わいせつの疑い、炎上した番組「AIに聞いてみた」開発チーム責任者

この記事の このエントリーをはてなブックマークに追加 追加と運営支援をお願いします。

【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。各種支援方法詳細
クレカ/Apple Pay/Google Pay銀行振込
【運営・執筆】竹本てつじ【転載について
このサイトを支援する

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で