立憲・柚木道義さん、5人以上の会食現場で笑顔の写真、亡くなった羽田雄一郎氏へのお悔み投稿に添付

政治・社会

 立憲民主党の柚木道義衆院議員は30日、死亡後に新型コロナウイルス陽性が判明した羽田雄一郎氏へのお悔みをフェイスブックに投稿した。その中で何を思ったのか、5人以上の会食現場や街宣中に学生らに囲まれる笑顔の写真が4枚添付されている。
 以下がフェイスブックの投稿
(一般人も写っているので画像を加工しました)

#良いお年を #ご挨拶回り #わんちゃん #癒される #年末年始 #医療従事者に感謝 と支援を #年越し支援コロナ被害相談村 #みんなで乗り越えよう #お手紙 書きました #コンビニ #ファミレス #街頭演説 #いろんなところで #激励に感謝 です
今年もあとわずかですね。
皆さんはいかがお過ごしですか?
私は1日1日を大切に、ていねいに
生きています。
羽田参議院議員のコロナによる急逝は本当にショックで、いまだに信じられません。
私が本当に辛い状況にあった時に
優しく言葉をかけて下さった時の笑顔が忘れられません。
心よりご冥福をお祈りします。
(以下省略、活動報告をダラダラと記載)

クリックで拡大

与党なら国会で叩かれる案件

 与党の5人以上の会食が問題視され、立憲民主党では羽田雄一郎衆院議員が死去し新型コロナウイルス陽性と判明してこの投稿。お悔みと別の活動報告をまとめて投稿する無神経さにも呆れるが、5人以上での会食現場で笑顔で写真を撮って投稿するのは自分たちに甘い立憲民主党の体質を表している。

 写真の手前の席が空いているが、ここに柚木氏が座っていたのかは不明。柚木氏が街宣時に配っていたチラシが各席に配布されているので、食事のために入店して居合わせた客に配ったのだろうか。

 これが同僚の死に対する柚木氏の投稿だと思うと悲しくなる。

関連:羽田雄一郎氏の死去に立憲議員が不適切投稿「やはりコロナ感染症だったのですね。菅政権はコロナを甘く見すぎ」「笑顔で仕事納め」どら焼き片手にピースサイン


関連:共産党・田村智子がマスクなしで都議らと大声で歓談、辻元清美と小池晃もマスクなし会談


【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。各種支援方法詳細
クレカ/Apple Pay/Google Pay銀行振込
【運営・執筆】竹本てつじ【転載について
このサイトを支援する

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で