羽田雄一郎氏の死去に立憲議員が不適切投稿「やはりコロナ感染症だったのですね。菅政権はコロナを甘く見すぎ」「笑顔で仕事納め」どら焼き片手にピースサイン

政治・社会

 27日に急逝した立憲民主党の羽田雄一郎参院議員の訃報に関し、同党の田島麻衣子参院議員が「やはりコロナ感染症だったのですね。菅政権はコロナを甘く見すぎている」とお悔みの言葉もなく政府批判を展開したことに批判の声が上がっている。


塩村議員のピースサインにも批判

 当サイトのアカウントから政治利用を指摘したころ、直後に田島議員は「下のツイートを訂正させていただきます。羽田参議院議員のご逝去には、心よりご冥福をお祈りいたします」と投稿した。

 立憲民主党では、塩村あやか参院議員が羽田氏へのお悔みを投稿した翌日に「最後だけでも笑顔で仕事納め」と、どら焼きを食べながら笑顔でピースサインする写真を投稿している。
 批判に対する言い訳も酷いものだ。

 これが立憲民主党という集団の本質なのだろう。
 同僚の死すら政権批判の手段に利用し、お悔みを述べればすぐに笑顔でピースサイン。
 恐ろしい集団だ。

続報!柚木道義もピースサイン投稿→立憲・柚木道義さん、5人以上の会食現場で笑顔の写真、亡くなった羽田雄一郎氏へのお悔み投稿に添付

関連:蓮舫さん、感染者叩きを開始「意識低すぎる」竹本前IT相の新型コロナ感染を批判する投稿
関連:久兵衛デマで懲りない立憲・塩村あやかさん、前夜祭5000円を妥当とする山口県民を田舎者扱い「東京住みなら有り得ないと分かるが、山口の皆さんの感覚に合わせたのかも」


【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。各種支援方法詳細
クレカ/Apple Pay/Google Pay銀行振込
【運営・執筆】竹本てつじ【転載について
このサイトを支援する

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で