【緊迫動画】泳ぐヒグマが「ガオー」と吠えながら船に近づく事案発生!

 北海道根室市と別海町にまたがる風蓮湖で昨年の11月、体長およそ2メートルのヒグマが泳ぐ姿が撮影された。ヒグマは漁船を威嚇しながら近寄るなどし、漁師の男性が「ガオー!って言ってる!ヤバい、ヤバい!来た!」と船を遠ざけるなど緊迫した様子が確認できる。

8年前にも目撃されていた

 この風蓮湖では6月にも子グマが泳ぐ姿が撮影されている。その際には上陸した子グマが崖を登ろうとした際に巨大なオジロワシに襲撃され逃げ惑うというハプニングがあった。

 2012年にも市観光開発公社の職員が目撃し撮影している。

 こういうニュースがあると必ず「ニンゲンガー!生息地をー!」という声が聞こえてくるのですが、むしろ過疎化によりクマの方からグイグイと侵攻してきているようです。

関連:これも安倍のせい?朝日&東京新聞「コロナ休校中にクマが出たぞー!」→節子、それクマやない・・・イヌや
関連:辺野古「一周忌ジュゴン追悼の会」を開催、主催者「辺野古の海を追われ死んだのでは」→死因はエイのトゲなんだけど


【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。各種支援方法詳細
クレカ/Apple Pay/Google Pay銀行振込
【運営・執筆】竹本てつじ【転載について
このサイトを支援する

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で