ガリガリ君の当たり棒を偽造した43歳を逮捕→景品のポケモンレアカードは3万円以上で取引、フリマサイトで当たり棒を買わないよう赤城乳業が注意喚起

政治・社会

 アイスキャンディー「ガリガリ君」の当たり棒を偽造し、製造元の赤城乳業からキャンペーン品をだまし取ろうとした秋田県の会社員(43)が詐欺未遂の疑いで逮捕された。
 当たり棒はポケモンとのボコラボ企画でレアカード「ザルードV」と交換できる。同一の人物から25本の当たり棒が送られてきたことから赤城乳業が埼玉県深谷署に相談したことで偽造が発覚した。
出典:ガリガリ君、偽造当たり棒を郵送 景品詐取未遂容疑、男逮捕 | 共同通信

 逮捕事案を受けて赤城乳業では偽造された当たり棒がフリマサイト・フリマアプリに出品される可能性があるとして当たり棒を購入しないよう呼びかけている。
参考:6本入り「大人なガリガリ君 ゴールデンパイン」ガリガリ君ポケモンカードの当り棒偽造における逮捕事案の発生について|赤城乳業株式会社

高値で取引、転売目的か?

 フリマサイトで検索してみると、当たり棒と交換できるレアカード「ザルードV」は3万円以上で取引され7万9千円でも購入されているようだ。中には当たり棒を5万円で出品している例もある。

クリックで拡大

 おそらく偽造した犯人の動機は転売目的だろう。この手のキャンペーンでは権利の譲渡などが規約で禁止されているのが通例。メルカリなどのフリマサイトも、コンサートチケットなどだけでなく権利譲渡の発生する出品は全面的に禁止するべきで、今回のようなケースでは引き換え期間終了後に出品を許可するのが妥当だろう。

関連:ノザキのコンビーフ転売に公式「まだ在庫ある。転売品買わないで」→メルカリでは売れなくなり転売ヤーが在庫抱える
関連:建設作業員の男(35)を逮捕「胡蝶しのぶが欲しくて」鬼滅の刃キーホルダーの袋を破った疑い

この記事の このエントリーをはてなブックマークに追加 追加と運営支援をお願いします。

【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。各種支援方法詳細
クレカ/Apple Pay/Google Pay銀行振込
【運営・執筆】竹本てつじ【転載について
このサイトを支援する

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で