萩生田大臣の偽アカウントが大学入試共通テストの延期を告知、不適切投稿に文科省が注意喚起

SNS

 萩生田光一文部科学大臣を名乗る偽のツイッターアカウントが、大学入試センター試験に代わる初めての大学入学共通テストが9月に延期されたという虚偽の情報を流していることがわかった。


文科省にも問い合わせがあったようで公式アカウントが注意を呼び掛けている。


 大学入試共通テストは16日に予定通り行われている。

偽計業務妨害や名誉棄損の可能性も

 問題のアカウントは14日に作成され、午後8時33分から午後10時39分にかけ連続して不適切なツイートを行っている。

 ちょっとしたイタズラのつもりかもしれないが、他人の名前や写真を使って不適切な投稿を繰り返せば名誉棄損などで法的な措置をとられる可能性がある。また、これにより大学入試共通テストに混乱が生じた場合は偽計業務妨害で警察沙汰になることも。
 事実として文科省に問い合わせがあり、業務を妨害したともとれる状況にあるので、あまり甘く考えない方がいい。過去には受験生が試験中にインターネットの質問サイトに試験問題を投稿したことで偽計業務妨害罪で逮捕されている。

関連:【動画】TBS・報道特集が飲食店で盗撮か?店側は顧問弁護士に相談、文科省内でも無断撮影強行し萩生田大臣が抗議
関連:毎日新聞が架空の少女取材「いじめ受けた17歳」→実際は40代半ばの女性、昨年8月には死亡説「自ら命を絶った」

この記事の このエントリーをはてなブックマークに追加 追加と運営支援をお願いします。

【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。各種支援方法詳細
クレカ/Apple Pay/Google Pay銀行振込
【運営・執筆】竹本てつじ【転載について
このサイトを支援する

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で