【動画】TBS・報道特集が飲食店で盗撮か?店側は顧問弁護士に相談、文科省内でも無断撮影強行し萩生田大臣が抗議

政治・社会

報道特集で放送された場面(赤文字は当サイトで編集)

 12日のTBS「報道特集」で放送された『独自・萩生田文科大臣が芸者と会食』について、萩生田光一文科大臣は14日、事実と異なる内容で放送されたとする説明文書を公開した。また、報道特集が八王子市内の一般人や店舗側に取材した際に、店の敷地内に侵入して客室内を盗撮したと思われる動画を提示していたことも明かされた。店側では盗撮行為の疑いがあるとして顧問弁護士に相談しているという。

■TBS「報道特集」における放送について

一昨日(12月12日)TBS報道特集において、
【独自・萩生田文科大臣が芸者と会食】とのタイトルで放送がありました。
放送をご覧になられた方々からお叱りやご心配の声をいただいておりますので、まずは…

はぎうだ 光一さんの投稿 2020年12月14日月曜日

敷地内を徘徊する動画が放送された

 報道特集の放送内容が公式にユーチューブに上がっているが、たしかに敷地内で盗撮を試みているような不自然な動画が何度が確認できる。放送はされなかったが、実際に萩生田大臣らの会食する室内付近に到達し様子を盗撮していたことは取材を受けた店側と一般人の証言で判明したようだ。いずれにしても敷地内で徘徊する場面は放送動画でも確認できるので不法侵入となる可能性は高い。

 萩生田大臣の説明によると芸者さんを囲んでの会食ではなく、会食の相手方がコロナ禍で仕事が減っている花柳界を応援するために呼んだものだったという。報道特集のイメージ図でもいわゆる芸者遊びという状況ではなく仕事としての「同席」だったようだ。また、イメージ図では無かったことにされているが、芸者さんはフェイスシールドをしており、大臣は会食中はマスクの着脱を繰り返す政府推奨の動作を行っていた。食事後の懇談ではマスクを常時着用していたという。
 盗撮してまで動画を撮っておいて、放送では事実に反するイメージ図を作成して放送していたのだ。

 さらに報道特集から11日の15時期限の質問状が届き回答を準備中であったが、11日の午前中に文科省前にリポーターが突然現れ、省内にまで大臣を追いかけて質問したという。書面での回答前に故意に直撃する演出で、撮影の許可も無くカメラを回し放送していたようだ。

 これらは取材マナーというよりも、盗撮や不法侵入という犯罪行為である可能性が高い。

関連:報道特集・金平茂紀が原爆投下時の知事諭告を捏造「怯むことことなく速やかに各職場に復帰せよ」→実際「怯むことなく救護復旧の措置」
関連:金平茂紀が熊本豪雨災害をネタに投票呼びかけ「これまでに経験したことのない、命をまもるための、東京都知事選挙」

この記事の このエントリーをはてなブックマークに追加 追加と運営支援をお願いします。

【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。各種支援方法詳細
クレカ/Apple Pay/Google Pay銀行振込
【運営・執筆】竹本てつじ【転載について
このサイトを支援する

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で