森会長を「女性蔑視」と批判した共産党・田村智子「実名を明かさないセクハラ告発、ハラワタが煮えくり返る」被害女性を演説で罵倒

 日本共産党の田村智子副委員長は5日の会見で、東京オリンピックパラリンピック大会組織委員長の森喜朗会長の発言について「アレが謝罪会見と言えるのか?何が問題か理解していない」と批判した。


 前日の4日にもツイッターで痛烈に批判している。


セクハラ被害の女性を罵倒した過去

 偉そうなことを言っていますが、2016年の都知事選に立候補した鳥越俊太郎氏からのセクハラを告発した女性について「ハラワタが煮えくり返るほど怒っている」「その方は実名を明かさない!選挙妨害だ」と街頭で罵倒したのが田村智子だ。


参考:動画!事務次官セクハラ問題で共産党にブーメラン!田村智子「実名明かさないセクハラ告発に怒ってます」

 さらに、草加市議団が消滅する原因となった共産党内の強制わいせつ事件の隠蔽指示にも党三役が関わっていることが判明しているが、この党三役に田村智子副委員長も含まれている。
参考:【ご意向文書公開】共産党内で強制わいせつ事案を隠蔽か?志位、小池、田村ら党三役の意向「マスコミが騒ぐ、党を守るという判断、埼玉だけでは済まない」

 他人の発言をどうこう言う前に、まずは自身の過去発言と党内強制わいせつ事件の隠蔽について説明してもらいたいものだ。

関連:共産党・田村智子がマスクなしで都議らと大声で歓談、辻元清美と小池晃もマスクなし会談
関連:共産党内の強制わいせつ隠蔽問題 党中央が関与認める手紙「中央委員会で検討、このことは志位委員長も承知」


【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。各種支援方法詳細
クレカ/Apple Pay/Google Pay銀行振込
【運営・執筆】竹本てつじ【転載について
このサイトを支援する

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で