香山リカさん「ウグイル、ウルグイ、ウイルグ、ウルグアイ。さて中国で人権問題が起きている地区はどこでしょう!?えーとえーと……グイウル!」

SNS

 精神科医の香山リカ氏がツイッターに投稿したウイグルに関する記述が物議を醸している。

 香山氏が6日に投稿した「ウグイル、ウルグイ、ウイルグ、ウルグアイ。さて中国で人権問題が起きている地区はどこでしょう!?えーとえーと……グイウル!」が、中国でのウイグル族弾圧を笑いのネタにしているとして批判が殺到したようだ。


投稿の意図と経緯は?

 香山氏の投稿はルポライターの安田峰俊氏が「ウイグル」が正しく表記されていない誤記載を指摘した1月の投稿を引用したものだ。1月の時点で安田氏の投稿は炎上していない。


 これを香山氏が引用して同様の投稿をしたところ、アンチの多さから大炎上したようだ。(注:香山氏は炎上したとは思ってない模様)

 香山氏は批判に対して「ウイグルと正しく表記もできないのにその人権問題を語ってるフリをする、哀れなネトウヨを嗤ってるだけでっせ」と反論している。

 確かに保守を標榜し中国の人権弾圧を批判しながら「ウイグル」を正しく表記できない人が多いのは筆者も気になっていたが、香山氏の「さて中国で人権問題が起きている地区はどこでしょう!?えーとえーと……グイウル!」という茶化し方は感心できない。誤字を指摘することと人権問題を茶化すことは全く意味が異なるだろう。

関連:民族差別問題に熱心なナイキさん「ウイグル強制労働防止法案」に反対するロビー活動をバラされる
関連:香山リカ「昨日どこにいた?」旧皇族の竹田恒泰が饗宴の儀にいなかったと嫌味→竹田「旧皇族が出席する饗宴の儀は昨日ではありません」

この記事の このエントリーをはてなブックマークに追加 追加と運営支援をお願いします。

【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。各種支援方法詳細
クレカ/Apple Pay/Google Pay銀行振込
【運営・執筆】竹本てつじ【転載について
このサイトを支援する

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で