立憲・今井雅人「質問通告したの昨日の8時ですよ!」→通告期限を20時間も過ぎてることを堂々告白

政治・社会

 立憲民主党の今井雅人衆院議員は10日の予算委員会で、野上浩太郎農水大臣が質問に答えられなかったことに憤慨し「通告したのは昨日の8時ですよ」と憤慨して抗議する場面があった。

 しかし、今井議員が通告した前日の8時は、与野党で申し合わせた通告期限を20時間も超過している。自分の通告遅れを反省もせず大臣を責めているのだ。

前日深夜の通告や日程闘争の影響も

 質問通告期限については与野党の日程闘争の影響で、質問者が決まった時点で通告期限に間に合わないことが確定している場合もある。だが、質問通告を委員会の前々日正午までと与野党で取り決めたのは1999年のことであり、これ以降に改善は見られず日程に関わらず前日の深夜に通告する野党議員などもおり、官僚の深夜早朝に及ぶ残業の原因として問題視されている。

 今国会では開会(18日)を前にした15日に、与野党の国対委員長で早期に質問通告することが確認されている。今回のケースで言えば、予算委員会の基本的質疑に続く一般質問であり、日程はほぼ慣例通りとなっている。会派内で質問者を早期に決めていれば前々日の正午に間に合うはずだ。原因は国会全体の日程闘争ではなく立憲民主党・無所属会派にあるのではないか。

 いずれにしても、野党議員が官僚をイジメることが仕事だと勘違いしているのが大きな問題だ。国会や合同ヒアリングで官僚を罵倒する姿を称賛しているのは極一部のカルト的支持者だけだと気が付くことは、この人たちには永久に無理な話かもしれない。

関連:自民・平将明議員の「#私は質問通告時間を公表します」立憲・津村啓介議員も賛同、官僚の負担軽減と実のある質疑へ
関連:胸糞動画!ゴミを見るような目で官僚を見下す立憲民主議員「夕方5時に質問通告したら答弁レクが夜9時までかかった」大臣が官僚に代わって謝罪→官僚にも嘘で謝罪を求める


【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。各種支援方法詳細
クレカ/Apple Pay/Google Pay銀行振込
【運営・執筆】竹本てつじ【転載について
このサイトを支援する

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で