無礼!立憲・川内博史「尾身会長は政治家みたい、科学者としての良心は?」尾身会長「私はずっと科学者として発言している!」

政治・社会



 政府の新型コロナウイルス感染症対策分科会の尾身茂会長は23日、参考人として出席した衆議院厚生労働委員会で「政治家みたい」「科学者としての良心は」と発言した立憲民主党の川内博史議員に対して「私はずっと科学者として発言している」と不快感を露にして答える場面があった。

焦って媚び始める川内議員

 川内氏が委員会で問題発言をするのは珍しくない。自身の発言に不安になって急に相手に媚びるのもいつものことだ。この日も尾身会長に対する無礼な発言の後に川内氏は「私のようなポンコツが、このようなことを申し上げるのは大変、口幅ったいわけでありますけれど、お許しいただきたいと思います」「尾身会長、わたくしの演説を聞いていただいてありがとうございます」と歯の浮くような発言をしている。

 焦って媚びるくらいなら初めから無礼な発言などしなければいい。こういった人間として社会人として基本的な部分が欠落した国会議員がいることは実に嘆かわしい。

関連:パワハラ動画!立憲・川内議員「読め!言ってんじゃねえの!」官僚を怒鳴り北村大臣に「辞めますってここで言って」→主査に注意を受ける
関連:立憲・川内博史「総理の感染拡大防止という方針が偏見と差別を生みだした。辞職を」ちょっと何言ってるか分からない


【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。各種支援方法詳細
クレカ/Apple Pay/Google Pay銀行振込
【運営・執筆】竹本てつじ【転載について
このサイトを支援する

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で

政治・社会

Posted by ksl-live!