ヤジを注意された立憲・長妻昭が暴言「答えろ!」→田村大臣激怒!

政治・社会



 7日の衆議院厚生労働委員会で、田村憲久厚生労働大臣が立憲民主党の白石洋一議員の質問に対して答弁中、同党の長妻昭議員が暴言ヤジを飛ばし田村大臣が強く抗議する場面があった。

 長妻氏が田村大臣を決定的に怒らせたのは「端的に答えろ」と命令口調でヤジを飛ばしたことだった。大臣が語気を荒げて抗議したことで長妻氏は「答えなさいよ」と言い換えたが、いずれにしても不適切な口調で長妻氏の質疑時間でもなく不規則発言だ。

ミスター無能は変わらない

 民主党政権で厚生労働大臣を務めた長妻氏が、コロナ禍で対応に追われる現職厚生労働大臣の答弁を邪魔しているのだ。これだけで民主党政権がいかにデタラメであったかわかる。

 長妻氏としては元厚労大臣としてのプライドで、いちいち田村大臣の答弁にイチャモンを付けたいのかもしれないが、注意されて「答えろ」と暴言を吐くのは彼の小ささの表れだ。それでいて同僚の白石氏の質疑時間を使っていることに罪悪感もなく傲慢。

 かつては“ミスター年金"と持ち上げられ、鳴り物入りで厚労大臣に就任した長妻氏であったが、何を聞かれても「検討中」と答えることで“ミスター検討中"と呼ばれ、そのまま何も事が進まないことから“ミスター無能"と揶揄されただけのことはある。

関連:立憲・長妻昭「鍋料理の店、締めのラーメンで待った!は悪質ではないか?」田村厚労大臣に説明を求める
関連:これは恥ずかしい!立憲・長妻昭さん「西浦教授を呼んだが自民党がブロック」→西浦教授「僕は国会参考人になることを同意したことはない」

この記事の このエントリーをはてなブックマークに追加 追加と運営支援をお願いします。

【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。各種支援方法詳細
クレカ/Apple Pay/Google Pay銀行振込
【運営・執筆】竹本てつじ【転載について
このサイトを支援する

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で