枝野代表「世界の変異株展示会」東京五輪で来日する海外選手や関係者にとても失礼な発言をしてしまう

政治・社会



 立憲民主党の枝野幸男代表は9日に配信したYouTubeチャンネルで、世界から選手や関係者が集まる東京オリンピックの開催について「世界からの変異株の展示会みたいになってしまいませんか」と発言した。

 新型コロナウイルスの蔓延防止のために入国規制の重要性を語る中での発言であったが、オリンピックで来日する選手や関係者に対して失礼な話だ。

与党議員なら外国人差別発言

 これが与党議員の発言なら大騒ぎになっていたはずだが、共同通信の配信を各社が掲載しただけでネット上でもあまり問題視されていない。

 新型コロナウイルスの変異株が警戒される中で、多くの外国人を入国させることのリスクは確かにあるが、これを「変異株の展覧会」と表現するのは不適切だ。内閣官房参与の高橋洋一教授(嘉悦大学)の「さざ波」「笑笑」には敏感に反応し叩き続けている大手メディアは野党第一党の党首発言にあまりにも鈍感ではないか。

 与党議員の発言であれば海外選手をウイルス扱いした「外国人差別」というレベルまで引き上げられたことでしょう。無論、枝野氏にも発言の意図は違うものという言い分があるだろうが、与党議員の発言にそれを許したことがあるだろうか。

関連:立憲・枝野代表、丘みどり(歌手)の結婚・妊娠について聞かれテンションが高くなる「私のレパートリーを拡げてくれている」
関連:態度最悪!枝野幸男さん、会見で女性記者の質問をねじ伏せる「議事録読んで!」→乃木坂46白石麻衣の卒コンについては饒舌「後継者が育っている」ニヤニヤ


【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。各種支援方法詳細
クレカ/Apple Pay/Google Pay銀行振込
【運営・執筆】竹本てつじ【転載について
このサイトを支援する

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で