暴露!野党筆頭理事が厚労官僚に土下座を強要!福島瑞穂はこれを止めず、維新の東とおる議員だけが反対

政治・社会



 日本維新の会の東とおる参院議員が18日の厚生労働委員会で、過去に野党の筆頭理事が厚労省の医政局長を理事会室に呼び出し、土下座を強要していたことを暴露した。

 東議員が初当選したころ、厚生労働委員会の質疑に遅刻をした医政局長を民主党(当時)の筆頭理事が理事会に呼び出し、他の理事がいる前で土下座をさせ、その場に居合わせた福島瑞穂議員らは誰も止めようとせず、止めようとしたのは東議員だけだったという。

追記:医政局長ではなく健康局長か?(後半に議事録あり)

しまむら土下座事件の直後か?

 田村厚労相が最初に大臣を務めた期間が2012年12月26日から2014年9月3日、東議員の初当選が2013年7月なので、問題の起きた時期はある程度は特定できる。東議員が暴露した委員会中に、委員長から「先ほどの東委員の質疑中に不穏当な発言があったと指摘があった。議事録を確認し理事会で協議する」とのアナウンスがあったが、この暴露のことだろうか。東議員の質疑後に他の野党議員と言い合いになる場面もあったが、これは質疑時間中ではなかった。

 東議員は「いまだったら大変なパワハラになる」と述べているが、8年ほど前となるとすでにパワハラが社会問題となっており許されるものではないだろう。土下座をさせた野党筆頭理事は論外として福島瑞穂議員ら、当時その場にいて止めなかった議員らにも責任がある。

 東議員が初当選してから3か月後には、衣料品チェーン店の「しまむら」で店長代理と店員に土下座を強要した女が逮捕され話題となっている。2013年に参院選以降に答弁の伴う委員会質疑が始まったのが2013年10月15日に召集された臨時国会(第185回)からで、しまむら土下座事件での炎上が9月3日のツイッター投稿で逮捕は10月7日。理事会室で医政局長を土下座させたのはこれ以降である可能性が高い。

追記:平成26年6月19日の委員会に健康局長が遅刻、26日に田村大臣(当時)が謝罪している。土下座させたのは津田弥太郎氏か?無論、同席した与党理事にも責任あり
参考:第186回国会 参議院 厚生労働委員会 第23号 平成26年6月19日

○国務大臣(田村憲久君) 六月十九日の厚生労働委員会におきまして、政府参考人として出席すべき健康局長が遅刻し、委員会の議事を止めてしまうという事態を生じさせてしまいました。これまで度重なる厚生労働省の不手際によって、本委員会の皆様に多大なる御迷惑をお掛けをし、再発防止に向けた取組を開始したさなかに起こしたものであり、大変面目なく、深くおわびを申し上げます。
 昨今の一連の誤りは、いずれも初歩的なものではありますが、それが重大な影響を与える結果になったと認識をいたしております。今後こういうことを繰り返すことのないよう、現在、省内の業務適正化推進チームで再発防止策を検討しており、七月初旬に取りまとめ、全力を挙げて取り組んでいきたいと思っております。
 重ねて今回の事態についておわびを申し上げます。大変申し訳ございませんでした。

 今からでも調査して、関わった議員を処分するべきだ。

関連:三原じゅん子副大臣の遅刻騒動に維新・東とおる議員が苦言「私の質疑時間、答弁を求めてないので全く問題ありません」
関連:全部寝る!立憲・福山幹事長がまた居眠り・・・三原じゅん子副大臣の公務離席は認めないのに

この記事の このエントリーをはてなブックマークに追加 追加と運営支援をお願いします。

【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。各種支援方法詳細
クレカ/Apple Pay/Google Pay銀行振込
【運営・執筆】竹本てつじ【転載について
このサイトを支援する

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で