東京新聞記者が「5ちゃんねる」をブックマーク?掲載写真に写り込み→ブラウザ写真は記者とは別の一般人のもの

政治・社会



 東京新聞25日掲載の記事で使われた防衛省ワクチン予約のブラウザ画面写真に、匿名掲示板「5ちゃんねる」が登録されたブックマークバーが写り込んでいたことが話題になっている。
とれた予約「勝手に消えた」 防衛省のワクチン予約システムでまた欠陥…担当者「えっ、そんなことが…」:東京新聞 TOKYO Web

東京新聞掲載の写真(赤矢印は当サイトで追加)


 この件はすぐに5ちゃんねるでスレッドが立ち話題となり、まとめサイトのアノニマスポストなどに取り上げられ、東京新聞記者が書き込みを行い世論を煽動しているかのようなコメントが掲載されている。
追記:保守速報はタイトルでも「東京新聞の記者」と断定している

写真は記者のものではない

 こういう悪意のあるスレッドにまんまと釣られて、恣意的なまとめをするのはアノニマスポストらしい手口。東京新聞の記事を読めばわかるが、ブラウザの写真を撮影したのは記者ではなく、東京新聞に情報を寄せた一般男性である。

とれた予約「勝手に消えた」 防衛省のワクチン予約システムでまた欠陥…担当者「えっ、そんなことが…」:東京新聞 TOKYO Web
(前略)
 男性は、予約受け付けが始まった17日当日に、区から送られてきた接種券番号、市区町村コード、生年月日を入力、認証されて、30日午前9時半からの枠で予約を済ませた。念のため、18日に再びマイページで予約を確認し、画面をスマートフォンのカメラで撮影した=写真(1)。
(後略)

 過去にマスコミが匿名掲示板を荒らしていたことが発覚したことはあるが、今回のケースでは東京新聞ではない第三者のブラウザ画面であり、これをもって東京新聞を責めるのは間違いだ。

 マスコミの誤報や偏向を批判しながら、自分たちが流すデマやフェイクニュースには無頓着。これを拡散している人たちも、デマを流したアノニマスポストを責めることはほとんどない。これこそダブルスタンダードではないだろうか。

関連:アノニマスポスト「また日本がやりやがった!!熱エネルギーを永久保存する新物質の開発に成功」→5ちゃんねるの釣りスレをコピーして恥をかく
関連:アノニマスポストが感染者に「死んでも惜しくない人」→自民議員も苦言「感染した船橋議員の家族は医療従事者、心無い言葉で人を傷つけるのはやめて」


【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。各種支援方法詳細
クレカ/Apple Pay/Google Pay銀行振込
【運営・執筆】竹本てつじ【転載について
このサイトを支援する

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で