アノニマスポストが感染者に「死んでも惜しくない人」→自民議員も苦言「感染した船橋議員の家族は医療従事者、心無い言葉で人を傷つけるのはやめて」


アノニマスポストの感染者叩きに自民議員も苦言「感染した船橋議員の家族は医療従事者、心無い言葉で人を傷つけるのはやめて」

 自民党の船橋利実衆院議員が議員宿舎で同居する家族が新型コロナウイルスに感染していることに関し「アノニマスポスト」が感染者を誹謗するようなまとめ記事を配信している。掲載されたコメントには「死んでも惜しくない」「中国企業と密室、密会、密約してた」など酷く中傷するものも含まれる。

 この悪質なまとめに対して、自民党の鬼木誠衆院議員は14日、自身のツイッターで「感染した船橋議員の家族は医療従事者です。院内感染が進行している病院で危険を顧みず勤務を続けた結果です。心無い言葉で人を傷つけるのは本当にやめてください。」とアノニマスポストの記事を引用し苦言を呈した。


感染した家族は最前線で戦う看護師

 直接的に悪質なまとめを批判したのは鬼木議員だけであるが、船橋議員の家族が感染したことに関しては複数の現職議員が「医療従事者」であることをツイッターなどに投稿している。甘利明税調会長によると、船橋議員の家族は感染者が多発した病院の最前線で、看護師として日々奮闘していたという。

 同党の山田宏参院議員も「医療従事者」であったことに言及している。

 アノニマスポストを巡っては、新型コロナウイルスに関するフェイクニュースを流し、この短期間で複数回指摘を受けている。しかし、全く反省する様子もなく、散々と感染への不安を煽っておいて「マスク」と「消毒液」のアフィリエイト広告に誘導して手数料を得るという節操のなさも見せている。

 そもそもオリジナルの記事はひとつもなく、大手メディアや我々フリーのライターが書いた記事を無断で転載し悪質なコメントを付け加える著作権も人権も無視したサイトだ。集められたコメントも5chに投稿されたものを出典明示もなく無断で使用している。
 盗用とデマで構成され、挙句の果てにはマスクで儲けようという節操のないサイトを、保守を自称する者たちが好んでシェアしているのはどういうことなのだろうか?

関連:コロナの不安煽って金儲け?アノニマスポストが全ページに「マスク・消毒液販売」のアフィリエイト広告を仕込む
関連:フェイクニュース「武漢から日本への入国に成功した中国人」→武漢ではなく広東省在住、アノニマスポストが創作

【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。 支援方法説明クレカ銀行振込定期購読
【運営・執筆】竹本てつじ【転載について

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で

東京新聞・望月記者が町山智浩のデマをパクツイ「外務省が安倍政権に批判的なSNS対策に24億円も予算を組んだことがワシントンポストに報じられた」東京新聞・望月記者が町山智浩のデマをパクツイ「外務省が安倍政権に批判的なSNS対策に24億円も予算を組んだことがワシントンポストに報じられた」

風俗報道の高井議員が謝罪「許されざる過ちを犯したことから逃げることなく生き恥を晒す覚悟で人生を歩んでいく」風俗報道の高井議員が謝罪「許されざる過ちを犯したことから逃げることなく生き恥を晒す覚悟で人生を歩んでいく」

SNS・RSSフォロー

最新の記事

人気の記事

定期購読マガジン&メルマガ




PAGE TOP