風俗報道の高井議員が謝罪「許されざる過ちを犯したことから逃げることなく生き恥を晒す覚悟で人生を歩んでいく」


風俗報道の高井議員が謝罪「許されざる過ちを犯したことから逃げることなく生き恥を晒す覚悟で人生を歩んでいく」

 緊急事態宣言下の歌舞伎町で風俗店を利用していたことが報じられ、立憲民主党を除籍となった高井崇志衆院議員がSNSで騒動を謝罪した。

 16日夜にも同内容の謝罪文がフェイスブックに掲載されている。

維新は辞職勧告を要請

 この高井議員の問題に対して、日本維新の会は「議員辞職勧告決議案」を提出するよう立憲民主党に要請している。要請を受けた立憲民主党の黒岩宇洋国対委員長代理は「真摯に対応させていただく」と対応を検討する考えを示している。
参考:維新、立憲に高井議員への“辞職勧告”要請|日テレNEWS24

 維新は昨年5月、当時所属議員であった丸山穂高衆院議員が北方四島交流事業で国後島訪問した際、訪問団の団長に「戦争でこの島を取り返すのは賛成ですか、反対ですか」「戦争しないとどうしようもなくないですか」と発言した問題で丸山氏を除名、同氏は6月6日に衆議院で糾弾決議を受けている。この決議に至るまでの経緯として、立憲・国民・社民・共産ら野党会派が議員辞職勧告決議案の提出を提案しており、提出された場合には維新も応じる構えを見せていた。

 丸山氏のケースに当てはめると高井氏の問題も辞職勧告相当であり、議員辞職に値すると発言した枝野代表に対して維新の松井代表は以下のように迫っている。

 身内に甘いと言われる立憲民主党が、維新提案の辞職勧告決議案にどう対応するか見物である。

関連:蓮舫、高井議員の風俗報道に「厳しく対処するよう申し述べた、お詫び申し上げる」→30分後「政府、与党ガー!」
関連:立憲・石川大我が警官に「俺は国会議員だぞ!ビビっただろう?2丁目を偉そうに歩き回る警察を撮るのが趣味なんだ」

OFUSEする

【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。 支援方法説明クレカ銀行振込定期購読
【運営・執筆】竹本てつじ【転載について

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で

アノニマスポストの感染者叩きに自民議員も苦言「感染した船橋議員の家族は医療従事者、心無い言葉で人を傷つけるのはやめて」アノニマスポストが感染者に「死んでも惜しくない人」→自民議員も苦言「感染した船橋議員の家族は医療従事者、心無い言葉で人を傷つけるのはやめて」

緊急事態宣言でもパチンコに行く60代男性「1パチは感染リスクが高いが俺は5スロだから大丈夫」と笑みを浮かべる緊急事態宣言でもパチンコに行く60代男性「1パチは感染リスクが高いが俺は5スロだから大丈夫」と笑みを浮かべる

SNS・RSSフォロー

最新の記事

人気の記事

定期購読マガジン&メルマガ




PAGE TOP