立憲・石川大我が警官に「俺は国会議員だぞ!ビビっただろう?2丁目を偉そうに歩き回る警察を撮るのが趣味なんだ」


 立憲民主党の石川大我参院議員が3月20日深夜、新宿2丁目を巡回中の警察官とトラブルになっていたことが報じられている。目撃者によると石川氏は警察官に「オレは2丁目を偉そうに歩き回る警察を撮るのが趣味なんだ」「警察に肖像権はない」「名前を言え!警察手帳を撮らせろ」と絡み、名前を尋ねられると「オレは国会議員だぞ!ビビっただろう」と決めゼリフを吐いたという。

 石川氏は都議時代からLGBTを公表しているが、新宿2丁目を自分の縄張りだと思っているのだろうか?

都議時代から問題が多い人物

 アサ芸ビズによると、石川氏のほうからパトカーを撮影し始めトラブルになったようだ。

 現場を目撃していた人物A氏が当時の様子をこう話す。

「午前2時頃だったでしょうか。石川さんはたまたま通りかかったパトカーをにらみつけながら、いきなり動画で撮影し始めたんです。それに気づいた警察官がパトカーの窓を開けて、『何をしているんですか?』と声をかけたものの、石川さんはそれを無視して、ずっと警察官にカメラを向けていました」

 そこから路上で警察官との「応酬」がスタート。警察官が撮影をやめるように注意すると…。

「オレは2丁目を偉そうに歩き回る警察を撮るのが趣味なんだ」

「警察に肖像権はない」

 などとヒートアップ。さらに、別の目撃者Bさんもこう証言する。

「警察官に『名前を言え! 警察手帳を撮らせろ』と大声でわめくと、それから何を思ったのか、石川さんは自分でその場から110番通報をしたみたいで別の警察官もやってきて、ますますものものしい雰囲気に。警察から何度も名前を尋ねられた石川さんは最初は拒んでいたものの、最後は『オレは国会議員だぞ! ビビっただろう』との“決めゼリフ”まで…。酒に酔っていたんでしょうが、何をしたかったんですかね‥‥」
出典:コロナ禍に国会議員が警察官と大ゲンカ!新宿2丁目で「警察手帳を撮らせろ」 | Asagei Biz-アサ芸ビズ

 ほんと、何がしたかったのか?酔っていたののか?

 石川氏と言えば、桜を見る会前夜祭で久兵衛の寿司が出たとツイッターにデマを投稿し、ホテルニューオータニに過大な飲食メニューを指定した見積書を作らせ「5000円では不可能」と騒ぎ立てた人物だ。
 区議時代にはLGBTの仲間を繰り上げ当選させるため、当選した新人を辞職させようと画策したLINEが流出し話題になったこともある。とにかく問題の多い人のようで、立憲らしさが溢れてる。

関連:スクープ!前夜祭のホテル「野党に見積書は出してない」→議員事務所が別件での見積もり入手を認める「最低1万円」もマスコミの捏造と判明
関連:立憲・石川大我議員の裏工作LINEが流出?区議時代にLGBT候補の繰り上げ当選を画策「本人に辞職するよう伝えて」市議会への抗議電話を依頼か?

OFUSEする

【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。 支援方法説明クレカ銀行振込定期購読
【運営・執筆】竹本てつじ【転載について

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で

【夜の濃厚接触】立憲・高井崇志が緊急事態宣言下の歌舞伎町でセクキャバを堪能「犬になりたい、踏んづけられたい」

タクシー会社がコロナ不況で全員解雇「失業保険の方が有利」←そこそこヤバい案件になりそうなので解説しとく【KSLマガジンvol.12】タクシー会社がコロナ不況で全員解雇「失業保険の方が有利」←そこそこヤバい案件になりそうなので解説しておく【KSLマガジンvol.12】

SNS・RSSフォロー

最新の記事

人気の記事

定期購読マガジン&メルマガ




PAGE TOP