嘘つき?蓮舫さん、ワクチン優先接種「私たちが一年前から求め続けてた」→1年前はPCR検査やクラウドのことしか言ってませんでした

政治・社会



 立憲民主党の蓮舫参院議員は27日、国際線乗務員へのワクチン優先接種について「エッセンシャルワーカーへの優先接種が先です。私たちが一年前から求め続けていますが、菅総理は一向に実現してくれません」とツイッターで菅総理の対応を批判した。


ツッコミ殺到!PCR検査と勘違い?

 野党がこれまで求めてきたことはPCR検査であり、1年前の時点ではワクチンの接種については求めていない。安倍政権打倒が優先だの、時代はクラウドなど訳のわけらない質疑でコロナ対応の足を引っ張っていただけだ。蓮舫議員の投稿には「嘘つき」「歴史修正」「ワクチンとPCR検査は違う」とツッコミが殺到している。

 立憲民主党の所属議員はむしろワクチン接種を急ぐことに反対しており、ひたすらPCR検査の拡充で感染が防げるという非科学的なことを主張していた。阿部知子議員など所属議員は、ワクチンの副反応について慎重な姿勢で早期の優先接種など訴えていなかった。

 ワクチン優先接種の話題が出てきたのは最近のことで、立憲民主党はずっと疑惑追及に時間を費やしてきた。蓮舫議員のやってることは何にでも噛みついて政府を批判、事実関係を無視して吠えるだけの簡単なお仕事だ。

関連:カミツキ蓮舫「精神論で感染症は根絶しません」→3か月前の蓮舫「あなたは総理としての自覚、責任感を言葉で伝えようとする思いはあるんですか?」
関連:【動画】蓮舫「サーバーは増やすのではなく時代はもうクラウドなんですよ」クラウドもサーバーだと知らない模様


【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。各種支援方法詳細
クレカ/Apple Pay/Google Pay銀行振込
【運営・執筆】竹本てつじ【転載について
このサイトを支援する

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で