共産党・田村智子さん、本多平直の件を会見で突っ込まれしどろもどろ「白い服や黒い服でMeTooしないのか?」

政治・社会



 日本共産党の田村智子政策委員長は18日の会見で、立憲民主党の本多平直議員の「14歳と性交」発言について記者から「森喜朗さんのときは白い服で辞任を求め、財務省事務次官のときは黒い服でMeTooをやった。今回はそういう声がぜんぜん上がっていない」と指摘されしどろもどろになる場面があった。

MeTooは政権批判の道具

 田村氏は「しっかりとした謝罪があった」と述べたが、記者から「なかった」と突っ込まれ、困惑しながら「森さんは組織委員長という立場にふさわしくない」と理由を述べたが、これは国会議員という立場を軽視した発言ともとれる。

 また、会見では緊急事態宣言中にクラブ通いが報じられ自民党を離党した3議員が、衆院選前に復党する案が浮上している件を問われたが、本多平直議員の件を突っ込まれた直後であるにもかかわらず田村氏は自民党の不祥事に対する対応を批判した。これに対して同じ記者から「高井崇志のセクキャバ通いは説明をさせていない」「自民党は釈明会見を開いたが、本多平直は2分で逃げた」と突っ込まれ、田村氏は「党の中でも議論していただきたい」と自民党批判とは打って変わって立憲民主党には強い口調で批判することもなく、しどろもどろで何を言ってるかもわからない状態となった。

 典型的なダブルスタンダードであり、MeTooが政権批判の道具であったことの証左である。共産党は立憲民主党との選挙互助会を維持したいがために、立憲の不祥事から目を背けているのだ。

関連:発言者は本多平直議員「自分が14才との性交で捕まるのおかしい」興奮状態で外部講師に発言、寺田座長が謝罪していた
関連:森会長が辞任!じゃあこれは?→杉尾秀哉、女性官僚に「アンタ異例の出世!背後に安倍!」小池晃「オホホ」田村智子「セクハラ告発は実名を明かせ!」

この記事の このエントリーをはてなブックマークに追加 追加と運営支援をお願いします。

【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。各種支援方法詳細
クレカ/Apple Pay/Google Pay銀行振込
【運営・執筆】竹本てつじ【転載について
このサイトを支援する

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で