立憲・早稲田議員、与党支持者に「反日勢力じゃないの?」安倍前総理の発言批判でブーメラン

政治・社会



 立憲民主党の早稲田ゆき衆院議員が4日、安倍前首相が五輪反対派を「反日的」と表現したとされる記事をツイッターで引用し「与党に、一度下野していただくことを目指す。いつまでも同じ政党が政権に居座るのを望む人こそ反日勢力じゃないの?」と投稿した。安倍前首相の発言を批判したつもりが、自分が特定政党の支持者らを「反日勢力」と規定してしまうブーメランとなっている。


安倍前首相発言との違い

 安倍前首相の発言については、実際は共産党や朝日新聞などと前置きしたうえで「反日的ではないかと批判されている人たち」と表現したに過ぎず、安倍前首相の主観でもなかった。また、政党やメディア以外の一般有権者を指したものでもなかった。
参考:毎日新聞のタイトル詐欺「安倍前首相 反日的な人が五輪開催に強く反対」→実際の発言と大きく乖離

 一方で早稲田議員の投稿は与党批判を念頭に「いつまでも同じ政党が政権に居座るのを望む人」と選択権を持つ有権者に向けられている。無論、早稲田議員の投稿も好意的な層からすれば擁護する余地もあるだろうが、自分たちを支持しない有権者に対して「反日勢力じゃないの?」とすることは安倍前首相の発言内容よりも批判を受けるべき要素が大きいのではないか。

 何を批判しようと必ずブーメランとして返ってくるのが立憲民主党。政権交代など夢のまた夢。

関連:胸糞動画!ゴミを見るような目で官僚を見下す立憲民主議員「夕方5時に質問通告したら答弁レクが夜9時までかかった」大臣が官僚に代わって謝罪→官僚にも嘘で謝罪を求める
関連:毎日新聞のタイトル詐欺「安倍前首相 反日的な人が五輪開催に強く反対」→実際の発言と大きく乖離

この記事の このエントリーをはてなブックマークに追加 追加と運営支援をお願いします。

【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。各種支援方法詳細
クレカ/Apple Pay/Google Pay銀行振込
【運営・執筆】竹本てつじ【転載について
このサイトを支援する

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で