アエラドットが小泉大臣の発言を捏造か?熱海土砂災害に「テレビの中の出来事」→動画では該当発言無し、指摘受け記事を改ざんか?

政治・社会



 東京都議選の投票日当日、朝日新聞出版が運営する「AERA dot. (アエラドット)」に、都議選の応援演説で小泉進次郎環境大臣が静岡県の熱海で発生した土砂災害について「テレビの中(の出来事)」と発言したとする批判記事が掲載されている。
 しかし、応援を受けた候補者のサポーターが公開した動画を確認すると「テレビの中」という発言は確認できず、実際は「これは選挙中の出来事ですけども」と発言している。
※動画内1分18秒から

記事の一部を告知なく改ざん

 公開当初に公開された文章のアーカイブが以下、

小泉環境相は熱海災害を「私の仕事は雨が上がった後」と他人事 菅首相は都議選「勝利宣言」準備 (1/4) 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)
 左手くすり指には滝川クリステルさんとの結婚指輪がキラリと光る。小泉環境相は星大輔候補の応援で町田駅前の街頭に立ったが、熱海市の土砂災害についてもこう語った。

「これはテレビの中ですけど、静岡県の熱海で大変大きな崖崩れ、土砂崩れが発生しました。政府をあげて状況の確認をやっていますが、環境大臣の私の仕事はこの雨が上がって、状況が見えた後に災害の現場の廃棄物を担当することです。これを一つ一つしっかり対応しつつ、多くのみなさんの安全安心の町づくりを防災の面でもしっかりとやっていかなければいけません」

 都議選の応援演説をキャンセルし、多くの国会議員が熱海の土砂崩れの対応をしているというのに、小泉環境相にとって災害は、テレビの中の出来事で、雨が上がったら対応すればいいとも聞こえる発言だった。

 ネット上で指摘を受けてか、アエラドットでは記事の一部を告知なく書き換えている。
現在の記事:小泉環境相は熱海災害を「私の仕事は雨が上がった後」と他人事 菅首相は都議選「勝利宣言」準備 (1/4) 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)
 当初は小泉大臣の発言とされた「これはテレビの中ですけど」という部分は削除され、「小泉環境相にとって災害は、テレビの中の出来事」としていた部分も「小泉環境相にとって災害は、雨が上がったら対応すればいい」と書き換えられている。

 記者が聞き間違ってメモをした可能性もあるが、執筆時には必ずICレコーダーかビデオカメラで確認を行うもので、発言部分も特に不明瞭だったとは思えず起こるはずのないミスである。都議選の投票日に特定の政党候補者を貶める悪質な記事という見方もできる。

 この記事を書いた記者は、2003年に記事にしない約束だった拉致被害者の地村保志、富貴恵夫妻との会話を隠しマイクで秘密録音し記事にして、当時の週刊朝日編集長らが処分される問題を起こしている。
 今回のケースも悪意を疑われても仕方がないもので、編集部としても投票日当日に公開する判断をしており責任は重い。

追記:選挙の大勢が決した後に記事末に謝罪を掲載した模様

関連:会食警察24時!週刊朝日「金田元法相が高級ホテルで会食」秘書と2人で昼食のラーメンを食べる姿を盗撮→記者は拉致被害者・地村夫妻の会話を秘密録音して掲載した過去
関連:アエラ記者の国語力に問題あり!泉政調会長の発言「良くも悪くも変わった」は障害者差別ではありません

この記事の このエントリーをはてなブックマークに追加 追加と運営支援をお願いします。

【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。各種支援方法詳細
クレカ/Apple Pay/Google Pay銀行振込
【運営・執筆】竹本てつじ【転載について
このサイトを支援する

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で