夢のカミツキ対決!カミツキガメ蓮舫がメダル噛み河村市長に宣戦布告「ふしだらで時代錯誤で上から目線の発言の愚かさを知る時」

政治・社会



 立憲民主党の蓮舫代表代行は8日、東京五輪ソフトボールで金メダルを獲得した選手のメダルに噛みついた名古屋市の河村たかし市長について「は?いい加減に自身のふしだらで時代錯誤で上から目線の発言の愚かさを知る時です」と痛烈に批判した。
 カミツキを得意とする両者の夢の対決が見れそうだ。


スピード、パワー共に蓮舫が上

 メダルの噛みついて批判を浴びる河村市長は、今年の4月にも金のシャチホコにも噛みついていたことが報じられている。一方の蓮舫氏は金に限らずなんにでも噛みつく獰猛さで「カミツキガメ」に異名をとっており、これまで噛みついてきた数は河村市長とは比較にはならない。

 まあ蓮舫さんの言う河村市長の「ふしだら」が何を指しているのかは不明だが、「上から目線」という点では蓮舫さんも人のことは言えない。この点では互角かもしれない。

 この二人が激突すれば夢のカミツキ対決となるが、実戦経験豊富でスピードとパワーに勝る蓮舫さんの圧勝となるだろう。

関連:カミツキ蓮舫「精神論で感染症は根絶しません」→3か月前の蓮舫「あなたは総理としての自覚、責任感を言葉で伝えようとする思いはあるんですか?」
関連:嘘つき?蓮舫さん、ワクチン優先接種「私たちが一年前から求め続けてた」→1年前はPCR検査やクラウドのことしか言ってませんでした

この記事の このエントリーをはてなブックマークに追加 追加と運営支援をお願いします。

【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。各種支援方法詳細
クレカ/Apple Pay/Google Pay銀行振込
【運営・執筆】竹本てつじ【転載について
このサイトを支援する

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で