メンタリストDaiGoを「総理の孫」と投稿した元テレ朝記者がアカウント削除、問題の本質は”人違い”ではない【マガジン119号】

KSLマガジン



生活保護受給者に対する差別的な発言で批判を浴び謝罪したメンタリストDaiGoさんと、竹下登元総理の孫でミュージシャンのDAIGOさんを勘違いし「総理の孫がこれか」と投稿して炎上した元テレビ朝日記者の花村恵子氏が、ツイッターアカウントを削除していたことがわかった。


問題の本質と違う謝罪が仇に

 花村氏は指摘を受けて謝罪し投稿を削除していた。しかし、その謝罪の中身が更なる批判を浴びて炎上は収まらずアカウント削除に至ったものと思われる。

 花村氏はこの謝罪のどこが問題であったかを理解しているのだろうか。

 炎上した理由は、きっと誰かが間違うだろうという期待にこたえる形であったためネットのネタにされたことであるが、本気で批判をしている人たちの怒りはそこではない。