炎上!前川喜平さん「日本の有権者はかなり愚かだ」→山口二郎先生にも説教される「これを言ったら民主主義を否定するしかなくなる」

政治・社会



 元文部科学次官の前川喜平氏が3日、自身のツイッターを更新し「政治家には言えないから僕が言うが、日本の有権者はかなり愚かだ。」と投稿したことに批判が殺到している。衆院選の結果を受けての投稿と思われるが、これには法政大学の山口二郎教授からも苦言を呈されている。


現職国会議員も投稿を疑問視

 前川氏の投稿には現職の国会議員からも反応が寄せられている。


 民意を無視して己の望む結果だけを正義とする危険な考え方であり、これで教育行政のトップを務めていたと思うと恐ろしい。音喜多議員が指摘するように「選民思想」にもつながるもので、退官したとはいえ看過できない投稿である。野党が選挙で勝てないのも、こういう人たちに支持され野党側も容認していることがネックとなっているのだろう。

関連:仁藤夢乃さん、前川喜平に不快感「まじでキモい。出会いカフェ通い、女性を支援している団体には視察に来る気配もなかった」
関連:前川喜平さん、都議の無免許運転問題で板橋区民を責める「よくよく自分の投票行動を反省するべき」発覚が投票後なんですが

この記事の このエントリーをはてなブックマークに追加 追加と運営支援をお願いします。

【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。各種支援方法詳細
クレカ/Apple Pay/Google Pay銀行振込
【運営・執筆】竹本てつじ【転載について
このサイトを支援する

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で