蓮舫さんがまたブーメラン!枝野代表の辞任に「お支えきれず忸怩たる思い」→2週間前「自民党は支持率の下がった菅前首相を守れなかった。総裁を守れない党に国民を守れるわけがない」

政治・社会



 立憲民主党の枝野幸男代表が2日、衆院選での現有議席割れの責任をとって辞任する意向を示した。これを受けて同党の蓮舫代表代行はツイッターで「この局面でお支えきれず忸怩たる思いです。ご支援をいただいた方々にも。枝野代表のご決断、私は納得はしていませんが従います。」と複雑な心境であることを明かした。


菅前総理の辞任で自民党を批判

 蓮舫さんの投稿には必ずブーメランが仕込まれていると思っていい。案の定、蓮舫氏は2週間前の演説で「自民党は支持率の下がった菅前首相(総裁)を守れなかった。総裁を守れない党に国民を守れるわけがない」と自民党を批判している。
参考:蓮舫「自民党は支持率の下がった菅前首相を守れなかった。総裁を守れない党に国民を守れるわけがない」→支持率低迷の枝野さんを守った結果どうなった?

 この理屈でいくと「代表を守れなかった立憲民主党には国民を守れるわけがない」ということになる。自民党総裁選をあそこまで批判しておいて、自分の党の代表が辞任を表明したら「私は納得はしていませんが従います」など都合がよすぎる。

 何でもかんでも見境なく噛みついて、街頭では政策を語らず金切り声で他党の悪口ばかり。少しは考えてから発言するようにしてください。

関連:ブーメラン!蓮舫さん、組閣の前日報道に「情報管理を懸念してしまう」→自分は菅総理の施政方針演説原稿を流出させていた
関連:【動画】蓮舫が平和式典で言い間違いをした菅総理を批判「間違ってはいけない言葉がある」→蓮舫の過去発言「6日の長崎、9日の広島」

この記事の このエントリーをはてなブックマークに追加 追加と運営支援をお願いします。

【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。各種支援方法詳細
クレカ/Apple Pay/Google Pay銀行振込
【運営・執筆】竹本てつじ【転載について
このサイトを支援する

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で