ブーメラン!蓮舫さん、組閣の前日報道に「情報管理を懸念してしまう」→自分は菅総理の施政方針演説原稿を流出させていた

政治・社会



 自民党の岸田文雄総裁が4日の組閣前に閣僚人事を固めたとするNHKの報道について、立憲民主党の蓮舫代表代行はツイッターで「まだ、臨時国会も開かれず首班指名もされていない中でのこの報道です。情報管理を懸念してしまう…」と情報漏洩を懸念する投稿を行った。


演説原稿を流出させていた蓮舫

 蓮舫氏は閣僚人事の前日報道に「情報管理を懸念」などと意味不明なことを書いているが、自分は今年の1月に行われた菅総理の施政方針演説の原稿をSNSで漏洩させ大問題になっている。


 与党側からの抗議に対しても蓮舫氏は言い訳を繰り返し、仕方なく議院運営委員会の吉川沙織野党筆頭理事が代わりに謝罪している。自分は重要な文書を流出させておいて謝罪もせず、何の問題もない閣僚人事の前日報道に文句をつける厚顔無恥。

 閣僚人事が前日までの報じられるのはいつものことで、内定者には首班指名の当日は待機するよう連絡が入り、順次官邸に呼び出される。スケジュールの調整や関係者への周知の意味では、当日になってからでは遅い。そもそも立憲民主党は首班指名で「枝野幸男」と書くように他党に要請しながら、肝心の「次の内閣」を発表していない。9月9日に福山幹事長がラジオ番組で「発表する」と発言したまま放置されている。共産党との連携が閣内か閣外かという問題の決着がついたのが数日前で、国民民主党との関係もギクシャクしている現状では難しいのだろう。

関連:【動画】蓮舫が平和式典で言い間違いをした菅総理を批判「間違ってはいけない言葉がある」→蓮舫の過去発言「6日の長崎、9日の広島」
関連:嘘つき?蓮舫さん、ワクチン優先接種「私たちが一年前から求め続けてた」→1年前はPCR検査やクラウドのことしか言ってませんでした

この記事の このエントリーをはてなブックマークに追加 追加と運営支援をお願いします。

【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。各種支援方法詳細
クレカ/Apple Pay/Google Pay銀行振込
【運営・執筆】竹本てつじ【転載について
このサイトを支援する

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で