れいわ応援委員会「山本太郎は安倍晋三より総理に相応しい」→アンケート結果「安倍90.6%、山本1.5%」→「ネトウヨの工作だ!」

政治・社会



 れいわ新選組を応援するツイッターアカウント「れいわ応援委員会」が2日、安倍晋三元総理よりも山本太郎代表が総理大臣として相応しいとしてツイッターアンケートを行った。
 結果は安倍晋三に投票したのが90.6%、山本太郎は1.5%となった。


ネトウヨの工作を主張

 ロシア非難決議に反対して支持者からも批判を浴びる現状で行うアンケートが、どのような結果を生むか想像できなかったのだろうか。フォロワー数の多い保守系アカウントにネタにされ、このような結果になるのは容易に想像できる。

 この結果についてアンケート実施者は「ネトウヨ又は運営による工作が入ったと考えて良いでしょう。」と陰謀論を展開している。単純にシェアしたアカウントが保守系に偏ったという現実すら受け入れないようだ。


 ロシア非難決議に反対した理由も、単なる陰謀論に染まっていたことが明らかになってきたが、残る支持者もそういった陰謀論に左右されがちな傾向にあるのだろう。

関連:れいわ新選組を擁護する元朝日の鮫島浩さん「国会決議反対は練りに練った戦略」根本的に仕組みを理解していない模様【マガジン161号】
関連:【無かったことに】立憲議員が行った五輪アンケート「予定通り開催」が90%に迫ったため削除逃亡「開催中止か延期」は10%以下


【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。各種支援方法詳細

【運営・執筆】竹本てつじ【転載について

OFUSEで支援する

このサイトをフォローしよう