沖縄の方言を差別しているのは”ひろゆき”ではなく”町山智浩”です

政治・社会



 辺野古への基地移設反対の座り込みを巡る解釈が論争となり、その渦中にある2ちゃんねる創設者で実業家の西村博之(ひろゆき)氏が沖縄の方言を差別したとする動画が話題となっている。

 映画評論家の町山智浩氏がツイッターに投稿した切り取り画像が発端であるが、悪意を持って抜き出した言葉を並べ、動画にはなかった写真(4枚目)まで付け加えていることが指摘されている。


差別をしたのは町山智浩です

 町山氏が切り取った動画を確認すると、ひろゆき氏の発言趣旨が別の意味になるように町山氏が言葉を抜き出していることが分かる。

 該当部分を、ひろゆき氏の公式動画から書き起こした投稿があるが、やはり「方言を標準語に直す過程できれいに話せない」という意味を切取りによって町山氏が差別的な内容に改変をしている。

 ひろゆき氏の発言にまったく問題がなかったとは思わないが、町山氏らが指摘するような内容でないのは明らかだ。差別にならないように補足を付け加えながら話した内容を、あたかもダイレクトに差別したかのように改変するのは間違っている。

 差別ではない話の内容を差別になるように切り取ったのは町山智浩氏であって、ありもしない沖縄差別をでっちあげ、どの言葉を抜き出せば沖縄県民が憤慨するかを考えながら編集していたと思うとゾッとする。沖縄県民は、ひろゆき氏ではなく町山氏に抗議するべきではないのか。

関連:ひろゆき「事実陳列罪で怒られました」辺野古座り込み投稿巡り玉城デニー知事が苦言「敬意は感じられない。残念だ」
関連:毎日新聞記者「ひろゆき、谷原章介、政治知識も大してない。話せるのはただの感想くらいだ」傲慢投稿で炎上した理由【マガジン191号】

皆様の支援が必要です KSL-Live!からのお願い

【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。各種支援方法詳細

【運営・執筆】竹本てつじ【転載について

OFUSEで支援する

このサイトをフォローしよう