【炎上】新潟選挙区の森ゆうこ議員、地震発生直後「本気の原発ゼロへ!」→津波注意報解除後「津波に気をつけて」

【炎上】新潟選挙区の森ゆうこ議員、地震発生直後「本気の原発ゼロへ!」→津波注意報解除後「津波に気をつけて」

 国民民主党の森裕子参院議員(新潟選挙区)は18日、新潟県で震度6強の地震が発生した影響で停止していた新幹線車内から「原発は?と心配になる。本気の原発ゼロへ!」とSNSに投稿した。

 地震発生による被害状況も確認できていない状況で、これを反原発運動に利用しているという指摘を受け、リプライ欄には批判が殺到している。

津波注意報解除後に「津波に気をつけて」

 ツイートが炎上したことに気が付いたのか、森議員はその後、地震関連の注意喚起ツイートを連投している。しかし、タイミングが悪いことに深夜1時2分に津波注意報が解除されたとの速報が入ったと同時に「余震や津波に充分に気をつけてください。」ツイートしてツイッターを閉じたようだ。その後に解除のツイートはしていない。

 福島第一原発の事故があっただけに、地震発生で原発の状況が気になるのも無理はないが、ツイートの趣旨が自身の乗った新幹線の運転再開で問題解決となり「本気の原発ゼロへ!」と、これからの政策課題を語ったのがまずかったのだろう。

関連:立憲・有田芳生議員のツイートに批判殺到、地震発生直後から無関係の首相批判や県議選候補の宣伝を繰り返す
関連:【マスコミ沈黙】森ゆうこ議員の元事務所スタッフ、死亡ひき逃げ事件でも執行猶予5年の判決→裁判官「危険な運転ではない」


【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。各種支援方法詳細
クレカ/Apple Pay/Google Pay銀行振込
【運営・執筆】竹本てつじ【転載について
このサイトを支援する

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で