立憲・有田芳生議員のツイートに批判殺到、地震発生直後から無関係の首相批判や県議選候補の宣伝を繰り返す


有田芳生さん与党議員を「外人部隊」と誹謗しておいて蓮舫へのヤジ「二重国籍」はNGのダブスタ!

 18日22時22分頃、新潟県で最大震度6強を観測する地震が発生し、山形県、新潟県、石川県能登に津波注意報が発令された。発生直後から国会議員などが身を守る呼びかけを行い、立憲民主党では福山哲郎幹事長の指示により、発生から8分後の22時30分に情報連絡室を設置した。

 しかし、党が連絡室を設置したのと全く同じ時間、同党の有田芳生参院議員は朝日新聞の記事を引用し安倍首相の写真に「この表情」というコメントを付けてツイッターに投稿している。

 被害状況も分からない緊急事態に、まさかの安倍批判。この投稿には多くの一般人から批判が寄せられているが、本人はそれらの声を嘲笑うかのように今度は県議選の予定候補の宣伝を始めている。


スポンサーリンク

鬼怒川決壊でも不謹慎投稿

 有田議員は前述の参院選候補者の宣伝投稿以降も政府批判関連の投稿やリツイートを行っている。もう意地になっているとしか思えない。

 2015年には鬼怒川が豪雨により決壊した数日後に国会前デモに参加、警備を突破した群衆がなだれ込む様子を写真とともに「桜田門、決壊! 」とツイートして批判を浴びている。

 災害発生時は、被災地以外での「自粛」はせず、できるだけ普段どうりの生活を営むことが結果的に被災地のためになると言われているが、発生直後に国会議員が「安倍批判」と「選挙宣伝」というのは如何なものだろうか?

関連:立憲民主党候補「立民のヘイト投稿を教えて」→有田芳生の投稿が殺到→「党に言って、私は議員じゃない」
関連:有田芳生、オウム死刑囚の執行を「安倍案件、ジェノサイド、法相は死神」死刑囚関係者のメール内容も公開

ご支援をお願いします

転載について

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

弁護士が和田政宗議員を誹謗中傷、投票しないよう呼びかけ→和田議員「当方の弁護士より措置を取る予定」弁護士が和田政宗議員を中傷する投稿、投票しないよう呼びかけ→和田議員「当方の弁護士より措置を取る予定」

【炎上】新潟選挙区の森ゆうこ議員、地震発生直後「本気の原発ゼロへ!」→津波注意報解除後「津波に気をつけて」【炎上】新潟選挙区の森ゆうこ議員、地震発生直後「本気の原発ゼロへ!」→津波注意報解除後「津波に気をつけて」




全文転載厳禁→引用ルール

最近の記事

  1. 給水を断った神奈川県の黒岩知事がデマで自衛隊批判「勝手に出動して師団長が激怒」日刊ゲンダイの「給水車の水を捨てた」どちらも自衛隊が完全否定
  2. 朝日新聞「八ッ場ダムの効果に疑問視」自称・ダム推進派でも反対派でもない専門家→八ッ場ダム反対運動に参加してた
  3. 教員いじめ小学校「給食のカレーやめます」→吉村大阪府知事「クビにすべきはカレーじゃなくて加害教員でしょ」
  4. 【ホムルズ撃沈】東京新聞・望月記者「事前通告のない質問をして文句を言われた、圧力か?」菅長官「あなたは通告なしで質問してるでしょ?それが全て」
  5. テレビ朝日 仕込み発覚で苦しい言い訳「ニュースで一般人とされた4名はディレクターの知人」→「だが出演依頼はしてない、ロケ日程は教えたけど」
  6. 反安倍ブーメラン「セクシーの意味を安倍政権が閣議決定、恥ずかしい!」→立憲民主党議員が質問主意書を提出
  7. 金平茂紀、朝日新聞のハンセン病家族訴訟の誤報に「この記事が控訴断念のひとつの要因でしょう」←大嘘、朝刊より先にNHKが「断念」と報道
  8. TBSチーフディレクターが派遣ADの女性をホテルに呼び出し裸にさせる鬼畜セクハラ→処分は自宅謹慎と異動のみ
  9. 【非道】台東区がホームレス男性の避難所受け入れを拒否→強風と雨の中、軒下でビニール傘を広げ一晩過ごすことに
  10. 共産・高橋千鶴子が謎のアピール「質問で原稿を持つ手、先月肩を脱臼してた!足が3回つって寝てない!」



▼グループサイト
▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com

PAGE TOP