これって虐待では?中学の体育で走高跳び→マットは薄さ5cm→手首骨折、捻挫が続出→学校「薄いマットは踏ん張りが利く」意味不明


これって虐待では?中学の体育で走高跳び→マットは薄さ5cm→手首骨折、捻挫が続出→学校「薄いマットは踏ん張りが利く」意味不明

 青森県むつ市の中学校で、体育の授業で走り高跳びを行った際に、着地用に厚さ5cmのマットを使用したことで手首を骨折するなどのケガ人が続出していたことが判明した。学校には厚さ40cmの専用マットがあったが使用していなかったという。

 学校側は「着地の際に踏ん張りが利くように薄いマットを使っていた」と説明しているようだ。まさか背面飛びではなかったと思うが、着地に踏ん張りも何もなく厚みのあるマットに身を任せるのが基本だろう。サディスティックな異常性も感じられる案件であり、これは虐待として調査するべきだ。

スポンサーリンク

意味不明な体育の授業

 近年、学校の体育祭で行われる組体操による事故などが問題となっていたが、基礎的な運動や協調性を育む集団での運動とは無縁のものが延々脈々と当然のように引き継がれている。
 走り高跳びなども専門的な指導により行われる「競技」であり、すべての生徒を対象にするものなのか甚だ疑問である。しかも、指導する側も専門知識を有していないことから今回のような事故が起こるのだ。はっきり言って社会に出て走り高跳びが役に立つことなど絶対ないと断言できる。

 筆者の通った中学校でも、今では余裕で逮捕されるレベルのイカれた暴力教師が考案したオリジナル競技が「伝統」という歴史修正を加えられ強制されていた。そのオリジナル競技も素人考案であったため負傷者続出の阿鼻叫喚であったが暴力教師に他の教師も逆らえずしばらく継続された。

 体罰の排除や安全面での配慮が厳しくなっていることは事実であるが、未だに社会では通用しない謎のルールや風潮が学校を支配しているようだ。今回の走り高跳びの事故など、民間企業なら一発で廃業するレベルだ。

関連:独自取材!皇室に関する教育プリントを作成した教諭を叱責、報復人事か?生徒に無断で回収・廃棄した学校
関連:立憲民主党が密接に関係「拉致問題DVD、学校での上映は在日コリアン傷つける」日教組全国集会で発表

ご支援をお願いします

転載について

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

片山虎之助さん「TVのカメラは恐ろしい。党首討論の映像を見ると私の頭部前半部分の頭髪がないように見える」片山虎之助さん「TVのカメラは恐ろしい。党首討論の映像を見ると私の頭部前半部分の頭髪がないように見える」

室井佑月「自民議員に辺野古業者から献金 拡散、拡散!」→玉城デニーも献金を受けていた→急に静かになる室井佑月「自民議員に辺野古業者から献金 拡散、拡散!」→玉城デニーも献金を受けていた→急に静かになる




全文転載厳禁→引用ルール

最近の記事

  1. 立民・打越さく良議員「なぜ男性議員がこれほど必要かを論証して」←これは機会均等ではなく男性蔑視では?
  2. 小西ひろゆきチャレンジ!一般人が訴訟予告されたツイートを吉田康一郎区議らが再投稿「一般人を訴えて市議を訴えないのか」
  3. 京アニ放火殺人模倣か?日本会議北海道に殺害予告「焼却処分にする」アイヌ問題で講演の小野寺まさる氏ら名指し
  4. 朝日新聞の見出しに批判殺到「多国籍ジャパン 先発8人が外国出身」ラグビー日本代表外国出身選手を揶揄
  5. 河野太郎大臣「沖縄県の協力あれば辺野古移設のコスト下げられる」→沖縄タイムス阿部岳記者「強盗ガー!」
  6. 足立康史議員「フラフラなのは辻元さん。外国人献金や連帯ユニオンの問題が効いていて、酷くおとなしい」
  7. 風評被害煽る放射能デマ「放射能で奇形魚、回転寿司が買っている」→海外のフェイク画像とバレて謝罪
  8. 単位もスペルも違う?韓国紙「タンザニアが竹島は韓国の領土記念コイン発行」→同国政府は発行を否定、検証からある仮説が浮かび上がる
  9. 東京新聞・望月記者「輸出管理強化で韓国からの訪日客が減った」菅長官「逆に中国から11%も伸びてるので問題なし」
  10. 野党議員が暴露!モリカケ追及はテレビ局からの依頼「番組Dからテレビで流すので国会でやってほしいと要望あった」「局とテレビに映りたい政治家の共同作業」



▼グループサイト
▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com

PAGE TOP