検証!G20のフォトセッションで安倍首相が無視された?→各国首脳との握手をカットした悪質動画でした


検証!G20のフォトセッションで安倍首相が無視された?→各国首脳との握手をカットした悪質動画でした

 G20大阪の開幕フォトセッションで、安倍首相が各国の首脳に無視されているようなテロップを付けた動画が拡散されている。東京新聞の望月衣塑子記者やジャーナリストの岩上安身ら政権に批判的な著名人に引用され、動画は100万回再生を超えている。

 結論から言うと捏造動画である。フォトセッションに各国首脳を迎え入れるのはホスト国の首脳の役割で、ホスト国は1人ずつと握手をし参加国の首脳はその後の整列前にあいさつを交わすのが通例となっている。拡散された動画では安倍首相が各国首脳を迎え入れ握手を交わす場面をカットしているのだ。

カットされていない動画

 カット編集されていない動画が以下のものだ。前半で各国首脳を迎え入れ握手している。直前に握手したのにもう一度握手をする必要もない。

ホスト国首脳は握手をしないのが通例

 では他の開催国ではどうだったのだろうか?

 2016年にホスト国を務めた中国の習近平国家主席も初めに各国首脳を迎え入れ、フォトセッションではほとんど握手をしていない。

 2018年のアルゼンチンでもマクリ大統領が同じようにしている。安倍首相と同様に最初に中央に立ちほとんど握手をしていない。

 これがG20の慣例になっているのだ。それにも関わらずホスト国である首相の迎え入れを無かった事にして、安倍首相がポツンと佇んでいたかのようなテロップと編集を行っていたのだ。これを拡散したジャーナリスト達はこれまでのG20を見ていなかったのだろうか?

関連:【検証】netgeekの「韓国の文在寅大統領はコミュニケーション能力が相当低い」は単純なトリック
関連:テレビ朝日が捏造!タンカー攻撃「安倍総理も米に加担、イランが強く非難」と放送→イラン大使館が否定→こっそり捏造部分をカットした動画と差し替える隠蔽工作

【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。

【運営・執筆】竹本てつじ【転載について

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で

【政治とカネ】立憲・福山哲郎幹事長に違法献金か 複数の企業・団体から政党支部以外の政治団体で受け取る【政治とカネ】立憲・福山哲郎幹事長に違法献金か 複数の企業・団体から政党支部以外の政治団体で受け取る

辺野古反対の活動家ロブ・カジワラ「日本は琉球人を大量虐殺しました」国連でスピーチ←日本人へのヘイトデマ全開辺野古反対の活動家ロブ・カジワラ「日本は琉球人を大量虐殺しました」国連でスピーチ←日本人へのヘイトデマ全開

SNS・RSSフォロー

定期購読マガジン&メルマガ

最近の記事

最近の投稿




PAGE TOP