【政治とカネ】立憲・福山哲郎幹事長に違法献金か 複数の企業・団体から政党支部以外の政治団体で受け取る


【政治とカネ】立憲・福山哲郎幹事長に違法献金か 複数の企業・団体から政党支部以外の政治団体で受け取る

 立憲民主党の福山哲郎幹事長の後援会が、複数の企業・団体から「後援会費」として入金を受けていたことが産経新聞の調査で判明した。政治資金規正法では企業・団体は個人や個人の政治団体への献金・寄付が禁止されて入り、政党か政党支部以外へは寄付ができない。

 「福山哲郎後援会」は京都府選挙管理委員会に、収支報告書に加え個別の入金額が分かる金融機関の「払込取扱票」を提出している。後援会の年会費は1口5000円。22~26年の払込取扱票は「後援会費用の振込用紙」と記し「後援会年会費5000円×口数=金額」を明記する形だった。27、28年の払込取扱票は後援会費と個人寄付のいずれかの欄に○を記入する形式だった。

 産経新聞の調べでは、会社名義や店舗名とみられる名前で「後援会年会費」「後援会費」として入金したとする払込取扱票は少なくとも延べ63件で、5000~5万円のものがあった。このほか、名目が書かれていない法人による払込取扱票が20件、31万8000円分あった。
出典:立民・福山幹事長側に違法献金か 企業・団体から後援会費 – 産経ニュース

スポンサーリンク

食い違う証言、献金側「確認されなかった」

 産経新聞によると福山事務所は「法人寄付とする趣旨の場合は(政党の)総支部に対する寄付かを改めて確認した上で総支部の収入とし、収支報告書に記載している」として違法性を否定しているが、産経新聞が献金・寄付を行っていたすべての企業・団体に確認をしてところ複数の団体が「確認されなかった」と証言している。
 福山幹事長は今年の2月にも、政治利用が禁止されている団体へ「組織活動費」として計49万円を支払っていたことが指摘されている。この際に、他の会費名目の授受に認識の誤りがなかったかを精査していなかったという事にもなる。
参考:立民・福山哲郎氏に政治資金問題浮上、不適切との指摘に「問題ない」 過去には自民党議員が指摘され返金

過去にはガールズバーへの支出も

 福山幹事長は過去にガールズバーへ「会合費」として政治資金から支出を行っていたことも問題となっている。政治資金収支報告書によると、問題のガールズバーの他に、元AV女優の夏目ナナが経営するバーにも「会合費」の名目で6万1千円という高額の支払いを行っていたことが判明いている。
立憲民主党・福山哲郎、元AV女優・夏目ナナの経営するバーの代金を政治資金で支出していた!
参考:発覚!立憲民主・福山哲郎が元AV女優・夏目ナナの経営するバーに政治資金を支出!どんな店か調べてみた

 とにかく福山幹事長は政治とカネの問題を指摘されることが多いようだ。与党議員の問題には国会を空転させてまで大騒ぎする立憲民主党が、同党の幹事長の献金問題にどう対応するか?参院選が目前に迫っている状況で、何処まで誠意ある対応ができるかがカギとなるだろう。

関連:室井佑月「自民議員に辺野古業者から献金 拡散、拡散!」→玉城デニーも献金を受けていた→急に静かになる
関連:辻元清美の外国人献金問題に維新・足立康史議員「後援会費に変更できるならいくらでも脱法行為ができる」 

【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。→支援ページ 【運営・執筆】竹本てつじ【転載について

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で

TBS安住アナが生放送でポロリ「テレビで政権与党の事を褒めるとお叱りを受ける」←そこ、もうちょっと詳しくTBS安住アナ「テレビで政権与党の事を褒めるとお叱りを受ける」生放送で本音ポロリ←そこ、もうちょっと詳しく

検証!G20のフォトセッションで安倍首相が無視された?→各国首脳との握手をカットした悪質動画でした検証!G20のフォトセッションで安倍首相が無視された?→各国首脳との握手をカットした悪質動画でした





最近の記事

  1. 【共産党の市長はNO!】共産党「反撃の新聞広告を作成する!で、緊急に1千万円を要するので募金をお願いします」
  2. 志位委員長「共産党の市長はNO!はヘイト広告だ!」→赤旗の広告「性同一性障害は予防できる」これぞヘイトでは?
  3. 立憲・黒岩宇洋議員「桜を見る会、今日が総理が説明するスタートだ!」→安倍総理「久兵衛さんがお怒りですよ?」野党「ギャー!」
  4. 今井雅人議員へ抗議状送付!「(桜を見る会前夜祭)出回っている領収書は偽物」予算委員会で事実無根の発言
  5. デマ!東京新聞「伊方原発一時全電源喪失」→全電源喪失の事実なし、原子力規制庁へは作業中停電の可能性を事前連絡
  6. れいわ新選組支持者「安倍退陣デモに山本太郎氏登場!」→参加者「山本太郎いた?」れいわ信者のフェイク動画と判明
  7. 共産党女性市議を窃盗容疑で書類送検→「議員は続けたい」安保法制廃止を訴える元自衛官候補として話題になった人物
  8. 箕面市長がテレ朝・玉川徹のデマに抗議「風評や誤解を解いてきた努力を一瞬で踏みにじる報道」本人ではなく新人アナが謝罪→さらに炎上
  9. 立憲・山岸一生が捏造「総理を祝う会の案内状に異様な注意書き、撮影・SNSへの投稿は一切禁止」母校OB団体の祝賀会案内を切り取って無断公開
  10. 【写真】河井案里議員の選挙を見守る河井克行議員の姿 週刊誌掲載の県連・地検リーク情報を鵜呑みにしてはいけない



最近の投稿

PAGE TOP