福島瑞穂「社民党の女性候補は7割を超えた。おっさん政治をやめさせよう!」男性が2人しか集まらなかっただけなのに物は言いようだな


福島瑞穂「社民党の女性候補は7割を超えた。おっさん政治をやめさせよう!」男性が2人しか集まらなかっただけなのに物は言いようだな

 社民党の福島瑞穂副党首は30日、7月4日公示の参院選で社民党女性候補の割合が7割を超えたことを、誇らしげにツイッターへ投稿した。

社民党は全国比例区は4人のうち3人が女性、東京、神奈川、愛知の選挙区から出る予定の人は3人のうち2人が女性です。女性の割合は7割を超えました。女性が未来を開く。おっさん政治をやめさせよう!


 比例と選挙区を合わせても7名しか擁立できなかったうえ、男性候補が2名しか集まらなかっただけなのに、物は言いようですね。あと、吉田忠智前党首を含め男性候補が2名いるのに「おっさん政治をやめさせよう!」は失礼ではないですか?

スポンサーリンク

女性を男性に言い換えると完全に差別

 福島氏の言う「おっさん政治をやめさせよう!」を女性に変換してみたらどうだろうか?

社民党は全国比例区は4人のうち3人が男性、東京、神奈川、愛知の選挙区から出る予定の人は3人のうち2人が男性です。男性の割合は7割を超えました。男性が未来を開く。おばさん政治をやめさせよう!

 どうでしょうか福島先生?
 身の毛もよだつような女性蔑視であり、これだけで政党が吹っ飛ぶレベルではないでしょうか?これまでの社会が男性優先で政治の世界も女性が軽んじられる状況であった現実を踏まえ、なんとか女性議員を増やそうという取り組みなら大賛成ですが、福島先生のように男性を「おっさん」と呼び、男女平等ではなく女性だけで政治を行おうというなら、それは最早、独裁的性差別と呼ぶしかありません。

結局男性頼みの社民党

 前回参院選で落選し引責辞任した吉田氏を無理矢理党首に復帰させ、それを引き継いだ又市氏は体調面の問題で出馬できず引退。福島氏が党首となり参院選に挑むべきだが、結局は又市氏が当面は続投。男性に頼り過ぎているのは社民党ではないか。

 今回の参院選で3人を当選させて現有合わせ5議席を確保するか、比例の得票率が2%を超えなければ公選法上の政党要件を失い党は事実上の消滅となる。女性の割合がどうのこうのと言っている場合じゃありませんよね。

関連:報道されない社民党の闇!障害者への強制不妊手術(旧優生保護法)は社会党(現・社民党)が作った法案
関連:社民党完全崩壊!党首選「候補者ゼロ」で延期に、福島も又市も重責を無職の吉田忠智さんにまた押し付ける

ご支援をお願いします

転載について

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

辺野古反対の活動家ロブ・カジワラ「日本は琉球人を大量虐殺しました」国連でスピーチ←日本人へのヘイトデマ全開辺野古反対の活動家ロブ・カジワラ「日本は琉球人を大量虐殺しました」国連でスピーチ←日本人へのヘイトデマ全開

【震災デマ】立憲民主候補・おしどりマコ「東京電通は震災翌日にみんな大阪に逃げた」→電通が否定「常識的に考えられない」【震災デマ】立憲民主候補・おしどりマコ「東京電通は震災翌日にみんな大阪に逃げた」→電通が否定「常識的に考えられない」




全文転載厳禁→引用ルール

最近の記事

  1. 検証!BuzzFeedが報じた在日3世のスピーチに捏造発覚「ナチスみたいにガス室に送る、この国はきっとやる」カットしてつなぎ合わせ
  2. 立民・初鹿明博議員が旭日旗持ち込み問題でデマ「北京五輪では日本大使館が呼び掛けていた」←中国国内では襲撃されるから
  3. 東国原英夫が金慶珠を罵倒→小島慶子「エリート韓国人にたたき上げの日本人がガツンと言えば喝采されると踏んだのかな」これこそ差別
  4. 引退発表の阪神メッセンジャーに国民・前原誠司さん「阪神でなければ100勝は軽く超えていたでしょう」
  5. 足立康史議員が関西生コン逮捕者数を公開「正確には57名です。(再逮捕等含め)延べ人数は87名」
  6. 社民・吉川幹事長「第4次安倍内閣、人材の払底感が極まっている」←たった4人の社民党が人材を語るかね?
  7. またTBSでヤラセ発覚「クレイジージャーニー」事前に準備した爬虫類を放ち捕獲する仕込み繰り返す→番組休止へ
  8. 冤罪?柴山大臣が高校生の政治談議に「こうした行為は適切?」で大炎上→実際は教師による「洗脳」政治活動に対しての疑問だった
  9. 蓮舫が政治家になった理由「芸能界で生き残るのはリスク、取って代わるタレントは掃いて捨てるほどいる。でも参議院は6年の有期契約」
  10. 玉城デニー知事、琉球人虐殺発言のロブ・カジワラを見捨てる「意見を申し述べる立場にはない」→半年前に県庁で面談「世界に伝えてくれて感謝」



▼グループサイト
▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com

PAGE TOP