議場爆笑!立憲・枝野代表「報道・表現の自由が機能しない社会だ」→安倍首相「安倍政権に対する連日の報道、委縮している報道機関など存在しない」


議場爆笑!立憲・枝野代表「報道・表現の自由が機能しない社会だ」→安倍首相「安倍政権に対する連日の報道、委縮している報道機関など存在しない」

 7日、国会での本格的な論戦に臨んだ立憲民主党の枝野代表は、NHKの報道番組「クローズアップ現代+」が昨年4月、かんぽ保険の不正販売を取り上げたことに日本郵政が抗議し、NHKの経営委員会が上田会長を厳重注意した問題を取り上げ「報道・表現の自由が機能しない社会は、もはや民主社会とは言えません。党名に掲げる『自由』と『民主』を真に大切であると思うならば、この危機感を共有して頂けるはず」と安倍首相に問い質した。
 これに対し安倍首相は「安倍政権に対する連日の報道をご覧頂ければお分かり頂けると思いますが、萎縮している報道機関など存在しないと考えています」と反論を開始、発言途中には議場から拍手と笑いが起こる一幕があった。

報道しない自由には言及しない枝野代表

 枝野代表はこの日の論戦でNHKと日本郵政の問題のほかに、あいちトリエンナーレへの補助金不交付なども取り上げ「報道・表現の自由が機能しない社会」と批判を展開している。
 だが実際はどうだろうか?安倍首相が反論したように政権批判は自由に行われ、それが捏造であっても権利を奪われることはない。

 立憲民主党では辻元清美議員に関わる「関西生コン問題」、吉田統彦議員の「恥ずかしい写真」、ほかにも多数の『報道しない自由』に守られているではないか。一体、どの口で「報道・表現の自由」を語っているのか、その資格など枝野代表にはないはずだ。

 マスコミを味方につけても今はネットがそれを見逃さない。いつまでも自分たちの思い通りになると思ったら大間違いだ。

関連:説明責任は?辻元清美さん、もう事態は把握できましたか?関西生コンのトップら2人 1億5千万円恐喝容疑で再逮捕
関連:共産党議員が憲法違反?朝鮮学校無償化敗訴判決に「最高裁、恥を知れ!」→立民・枝野代表「日本は権力分立原則、不用意な発言するべきでない」

【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。 支援方法説明クレカ銀行振込定期購読
【運営・執筆】竹本てつじ【転載について

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で

関電問題 毎日新聞が元助役の同和案件に言及「解放同盟の差別糾弾闘争を主導し、その威勢をもって町政を支配」関電問題 毎日新聞が元助役の同和案件に言及「解放同盟の差別糾弾闘争を主導し、その威勢をもって町政を支配」

高須院長「河村市長の表現の自由は規制するのですか?」座り込みを批判する大村知事、こっそり削除で書き換えも発覚高須院長「河村市長の表現の自由は規制するのですか?」座り込みを批判する大村知事、こっそり削除で書き換えも発覚

SNS・RSSフォロー

最新の記事

人気の記事

定期購読マガジン&メルマガ




PAGE TOP