読売新聞、記者が取材していない自治体担当課のコメントを想像で書くガチ捏造が発覚!→朝刊でお詫び掲載


読売新聞、記者が取材していない自治体担当課のコメントを想像で書くガチ捏造が発覚!→朝刊でお詫び掲載

 25日の読売新聞富山県版朝刊に掲載された、SNSを使って観光や行政の情報を発信する富山県内の自治体の取り組みをテーマにした記事で、富山県広報課、魚津市・小矢部市の担当課のコメントとされた部分が、取材をせず富山支局の24歳の男性記者が想像で書いた捏造だったことが判明した。29日付けの朝刊でお詫びを掲載した読売新聞は今後、同記者の懲戒処分や上司の監督責任を問うとしている。

この際、県広報課の「内容が派手な動画や写真に負け、なかなか見てもらえない」という談話のほか、魚津市や小矢部市の担当課の談話を取材をしないままねつ造していたということです。

県からの指摘でねつ造が発覚し、男性記者は「記事を早く出したかった」などと話しているということです。
出典:読売新聞記者 自治体の談話をねつ造「重大な記者倫理違反」| NHKニュース

スポンサーリンク

マスコミ得意の「関係者」も怪しい

 これはバレる。県から指摘され発覚したようだが、取材を受けた媒体を職員が確認するのは容易に想像できたことだが、この記者は「記事を早く出したかった」と理由を説明している。締め切りに追われやけくそになった可能性もあり、支局の職場環境も調査する必要があるだろう。

 このケースは当然のように発覚したが、マスコミ得意の「ある関係者」「政府関係筋」なども実際に取材していない可能性がある。昨日も共同通信が配信した日韓関係に関する記事も情報源が「複数の日韓関係筋」とされたが、日韓両政府が報道を否定している。
参考:【動画】徴用工問題で基金創設合意案との報道 菅官房長官が否定「そのような事実はありません」

 ジャーナリストは情報源を命に替えても守らなければならないが、それをいいことに関係者などのコメントを捏造しているケースは少なくなさそうだ。

関連:共同通信が韓国外務省のデマ拡散?「日韓、徴用工合意へ検討着手」自民・中山泰秀議員「ありえへん!」外務省に確認
関連:朝日新聞記者を停職2ケ月「盗用の意図ないが事実上の盗用」「紙面への信頼傷つけた」←信頼は元から無い

ご支援をお願いします

転載について

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

大村知事の法的措置検討にタンバリン芸人「片方のみをヘイトだと弾圧する。 こういう人を独裁者というのでしょう」大村知事の法的措置検討にタンバリン芸人「片方のみをヘイトだと弾圧する。 こういう人を独裁者というのでしょう」

何もできないはずのチュート徳井さん、NHKの受信料だけは払っていた!だれも集金人からは逃げられないのか?何もできないはずのチュート徳井さん、NHKの受信料だけは払っていた!だれも集金人からは逃げられないのか?




全文転載厳禁→引用ルール

最近の記事

  1. 【動画】久兵衛デマの黒岩議員、国会でもデマ「料理を出してないと言い張る、蜘蛛の子逃げるよう」→与党がヤジ→黒岩「ちょっ、委員長、とめて~」
  2. 【動画】森ゆうこ「早く資料を出せ!」大塚拓副大臣「個人情報、うっかり出したでは済まされないので時間を要する」森「・・・」審議ストップ
  3. 堀江貴文さん、鳩山元総理のあたまが腐っていることをズバリ指摘!ホリエモンロケットで宇宙へ帰還させてあげて
  4. 東京新聞・望月記者に疑惑!違法コピーされたテレビ朝日の動画を書き起こし会見で質問→誤報まで完全一致してバレる
  5. 桜を見る会前夜祭の今年の領収書 参加者「入り口で5000円払い、引き換えにホテルからの領収書」「飲食少ない」
  6. ブーメラン直撃!野党議員もニューオータニで1万円以下のパーティー開催、桜を見る会の追及前提が完全に崩れる
  7. 立民・塩村文夏はネトウヨ「米軍が沖縄から撤退すれば外国が日本にミサイル撃ち込む、国民はギャースカ逃げ回る」過去の投稿が発掘される
  8. 独自スクープ!前夜祭のホテル「野党に比較見積もり出してない、宴会は5千円でも可能」→見積書公開の議員事務所が別物と認める
  9. NHKがファーウェイの新型スマホを宣伝「安い!高精細!急速充電!」日本の皆さんへの熱いメッセージも放送される
  10. 竹田恒泰講演会へのテロ予告を祝福した共産党・柴野あすか市議 削除→謝罪も前川喜平の講演会を固定ツイートにしたままで再炎上



▼グループサイト
▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com

最近の投稿

PAGE TOP