河井法相辞任に国民・津村啓介「私の仕事はルール作りとその見直し、誰かを批判することに終始したくない」←新聞ではカット、批判コメントのみに


河井法相辞任に国民・津村啓介「私の仕事はルール作りとその見直し、誰かを批判することに終始したくない」←新聞ではカット、批判コメントのみに

 妻である河井案里参院議員の公選法違反報道を受け法相を辞任した河井克行衆院議員について、中国新聞にコメントした国民民主党の津村啓介衆院議員の発言内容が、約束に反してカットされ批判のみの内容にされていることが判明した。


スポンサーリンク

津村氏と新聞報道の比較

 津村氏はコメントを求められた際に以下のように記者に伝えたという。

「公選法も時代遅れ。私の仕事はルール作りとその見直しなので、誰かを批判することに終始したくない。コメントを使って頂けるなら短くてもいい。『公選法も見直すべき』と必ず書いてほしい」

 しかし、中国新聞の紙面では以下のような批判コメントのみだ。

津村啓介氏(比例中国)は「法律をつかさどる大臣がルール違反をするのは弁護の余地がない」と批判した。
出典:河井法相辞任、「夫婦で説明責任を」 厳しい見方、与野党一致 | 中国新聞デジタル

 新聞はネット記事と違い文字数にも限界もあるので仕方ない部分もある。しかし、津村氏はコメントを使うなら『公選法も見直すべき』と必ず書いて欲しいと伝えているのだから、多少の配慮はあってもよさそうだ。紙面では文字制限のあるコラムではなかったようだし、ほかの議員の批判コメントと横並びにする「紋切り型の編集」という指摘は免れないだろう。

選挙の場にも働き方改革を

 公選法上のウグイスの日当1万5千円という金額が、アナウンスのプロに依頼する金額としては低すぎ仲介業者からは、この金額では困難だという声もあるようだ。今回の件は報道の通りなら批判されるべき事案であるが、実際に参加した運動員はフジテレビの取材に対して経費の費用弁償だったという趣旨の証言もしている。
 津村氏のコメントのように、国会議員がすべきことは個人への批判ではなく「ルール作りとその見直し」というのは筋が通っているのではないだろうか。

関連:野党議員が暴露!モリカケ追及はテレビ局からの依頼「番組Dからテレビで流すので国会でやってほしいと要望あった」「局とテレビに映りたい政治家の共同作業」
関連:国民民主・津村啓介「有権者をブロックしていたら政治家は務まりません」→鈴木まりこ「ふざけんじゃないよ!綺麗事は政治だけにしろ!」

ご支援をお願いします

転載について

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

野党支持者の敗北 菅官房長官の食べた3000円のパンケーキが大人気!批判に負けず売り上げは10倍に野党支持者の敗北 菅官房長官の食べた3000円のパンケーキが大人気!批判に負けず売り上げは10倍に

ソウル便搭乗率維持のため愛媛県幹部が職員に自費で搭乗するよう依頼→職員「なぜ私費で行かなくてはいけないのか」ソウル便搭乗率維持のため愛媛県幹部が職員に自費で搭乗するよう依頼→職員「なぜ私費で行かなくてはいけないのか」




全文転載厳禁→引用ルール

最近の記事

  1. 【動画】久兵衛デマの黒岩議員、国会でもデマ「料理を出してないと言い張る、蜘蛛の子逃げるよう」→与党がヤジ→黒岩「ちょっ、委員長、とめて~」
  2. 【動画】森ゆうこ「早く資料を出せ!」大塚拓副大臣「個人情報、うっかり出したでは済まされないので時間を要する」森「・・・」審議ストップ
  3. 堀江貴文さん、鳩山元総理のあたまが腐っていることをズバリ指摘!ホリエモンロケットで宇宙へ帰還させてあげて
  4. 東京新聞・望月記者に疑惑!違法コピーされたテレビ朝日の動画を書き起こし会見で質問→誤報まで完全一致してバレる
  5. 桜を見る会前夜祭の今年の領収書 参加者「入り口で5000円払い、引き換えにホテルからの領収書」「飲食少ない」
  6. ブーメラン直撃!野党議員もニューオータニで1万円以下のパーティー開催、桜を見る会の追及前提が完全に崩れる
  7. 立民・塩村文夏はネトウヨ「米軍が沖縄から撤退すれば外国が日本にミサイル撃ち込む、国民はギャースカ逃げ回る」過去の投稿が発掘される
  8. 独自スクープ!前夜祭のホテル「野党に比較見積もり出してない、宴会は5千円でも可能」→見積書公開の議員事務所が別物と認める
  9. NHKがファーウェイの新型スマホを宣伝「安い!高精細!急速充電!」日本の皆さんへの熱いメッセージも放送される
  10. 竹田恒泰講演会へのテロ予告を祝福した共産党・柴野あすか市議 削除→謝罪も前川喜平の講演会を固定ツイートにしたままで再炎上



▼グループサイト
▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com

最近の投稿

PAGE TOP