朝日新聞の捏造「憲法審査会 改憲を巡り安倍総理と距離を置く石破氏、激怒して同僚議員の静止を振り切り途中退出」←最後までいました


朝日新聞の捏造「憲法審査会 改憲を巡って安倍総理と距離を置く石破氏、激怒して同僚議員の静止を振り切り途中退出した」←最後までいました

2018年8月ジビエ議員連盟で鳥獣肉処理加工施設へ

 朝日新聞デジタルは28日、憲法審査会で発言の機会を与えられなかった石破茂・元幹事長が激怒して途中退出したと報じた。しかも同僚議員の制止を振り切り出て行ったというのだ。

石破氏、憲法審査会を途中退出 発言機会与えられず憤慨 朝日新聞デジタル
 28日に開かれた衆院憲法審査会で、自民党の石破茂・元幹事長が発言を求めたものの指名されず、激怒して退室する一幕があった。改憲方針を巡って安倍晋三首相と距離を置く石破氏。憲法審での自身への扱いに対し、不満が爆発した格好だ。
(中略)
2度指名された議員もいたことから、石破氏は激怒。同僚議員の静止を振り切り、退出した。

 当サイトではこの憲法審査会をツイキャスで放送していたが、石破氏は途中退席しておらず散会まで椅子に座っていたことを確認している。露骨な捏造記事である。
朝日新聞の捏造「憲法審査会 改憲を巡って安倍総理と距離を置く石破氏、激怒して同僚議員の静止を振り切り途中退出した」←最後までいました
※両サイドは石破氏をなだめる山下元法相と稲田元防衛相

スポンサーリンク

国民・玉木代表からも指摘される

 朝日新聞としては安倍総理と距離を置く石破氏が、憲法審査会において冷遇されていることを強調したかったのかもしれないが、ネットの普及でこういった捏造記事はすぐに指摘される。
 当日、憲法審査会に出席し発言もした国民民主党の玉木雄一郎代表は、朝日新聞の記事に「ご本人の名誉のためにも、訂正された方が良いのでは?」と指摘している。

これにより朝日新聞は慌てて記事を訂正するのだが、訂正の翌日になってもフェイクニュースを拡散するのが立川談四楼だ。前夜に流れてきたフェイクニュースを機械的にツイートしている。誰かに投稿の文章付きで指示されているのでしょうか?この時点で「途中退席」の文字は記事から消えているのに。

途中退席したのは船田元議員か?

 実は自民党の船田元議員が途中で離席した可能性があり、それを石破氏に置き換えたようだ。国民民主党の古川元久議員が船田氏について「離席」と発言しているように聞こえる場面がある。

 朝日新聞の単純ミスという見方もできなくはないが、朝日新聞は憲法審査会終了後の出待ちで石破氏にインタビューしているので、途中退出していないことはわかっていたはずだ。
 最近は捏造が発覚しても、さほど騒ぎにならないくらい朝日新聞では日常茶飯事となっている。むしろ社内で「いい捏造だ」と褒められているのかもしれない。

関連:共産党が資料捏造→朝日が報道!ジャパンライフの桜を見る会資料には元朝日新聞政治部長や毎日新聞などメディア関係者の名前が掲載されていた
関連:ついに朝日新聞の紙面に「関西生コン」の文字が躍る!と思ったら「正当な活動 犯罪に」と全力擁護していた

【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。→支援ページ 【運営・執筆】竹本てつじ

転載について

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

野党沈黙!桜を見る会名簿廃棄、4月22日送信の予約メール公開「5/9 13-15シュレッダー室予約」使用履歴から共産党の思い込みと判明野党沈黙!桜を見る会名簿廃棄、4月22日送信の予約メール公開「5/9 13-15シュレッダー室予約」使用履歴から共産党の思い込みと判明

桜を見る会追及で共産党とマスコミが申し合わせ?動かされたゴールポストと隠蔽された事実から浮上する癒着疑惑桜を見る会追及で共産党とマスコミが申し合わせ?動かされたゴールポストと隠蔽された事実から浮上する癒着疑惑




最近の記事

  1. 検証「安倍総理、秘書官時代にジャパンライフ会長が外遊に同行」→テレ東の捏造と判明!国会議事録を切り貼りつなぎ
  2. ジャパンライフの「お中元リスト」野党議員10人の名前を削除して公開、日刊ゲンダイが共産党の隠蔽工作に協力か?
  3. 枝野氏、立民・国民・社民の合流打診→維新・松井代表「自分たちのための野合談合、公約なんてあってないようなもの、政治的信念がない」
  4. 共産党の西東京市議が役所内で赤旗の勧誘や集金→市長「現状を改める必要がる」→共産党「憲法ガー!」
  5. 医師の背中に巨大な蛾!?ツイッターで話題になるもフェイク画像と判明!その正体と手法は?
  6. 中村哲さん死亡でアベガー陰謀論→活動家「また埼玉が狙われた。先月、下関市で安倍批判→殺された」埼玉出身の中村哲さんは同姓同名の別人
  7. ポチっとな!立憲民主党の勝部けんじ議員、本会議で投票ボタンを押し間違い→日米貿易協定に賛成してしまう
  8. ちくわ一揆!れいわ新選組「のり弁のちくわが半分に、消費増税の悪影響」→ほっともっと公式「ちくわの大きさを変更した事実はございません」
  9. スクープ動画!マスコミ関与のジャパンライフ資料を共産党が隠蔽か「微妙なもので配布できない」→別の野党議員が配布するも無かったことに
  10. 前川喜平さん「答えたくない質問には、一番もっともらしく聞こえる理由をでっち上げればいい」貧困調査の事ですか?



最近の投稿

PAGE TOP