柚木みちよし議員がテレ朝の捏造を応援「報ステひるむ必要全くなし!」→足立康史議員「酷いツイートだな。総務委員会で取り上げる」


柚木みちよし議員がテレ朝の捏造を応援「報ステひるむ必要全くなし!」→足立康史議員「酷いツイートだな。総務委員会で取り上げる」

 テレビ朝日「報道ステーション」で自民党の世耕弘成参院幹事長の会見動画が捏造された問題。テレビ朝日の報道局長が11日、世耕氏に直接謝罪したという報道を受けた柚木道義衆院議員は自身のツイッターで「#報ステ ひるむ必要全くなし!」とテレビ朝日の捏造を肯定し応援する内容の投稿を行った。

 この投稿に対して日本維新の会・足立康史衆院議員は「酷いツイートだな。来たる通常国会・衆院総務委で取り上げる。」と問題視する考えを示した。


政治的公平性に反する

 足立氏の所属する総務委員会では、NHKの運営や政権との関わりに関する質疑は頻繁にみられるが、民放の放送内容と野党議員の関係についてはほとんど取り上げられることはない。柚木氏に限らず、一部の野党議員が民放を「味方」と認識しているような態度は度々みられ、桜を見る会に関する問題でも野党議員に関する問題はほとんど放送されていない。これは放送法で求められている「政治的公平性」に反する状況でもある。

 メディアが権力監視の役割として政権に厳しい目を向けるのは当然だが、それは「野党に協力」するということとは意味が違う。これは政治の側からも同じで、柚木氏のように政権に不利な報道であれば捏造でも擁護するという姿勢は「政治的公平性」を著しく損なわせるものと言えるだろう。

原英史氏からも突っ込まれる

 柚木氏のツイートに対しては、質問漏洩問題で濡れ衣を被せられた原英史氏も苦言を呈している。

 柚木氏が報道の在り方を問うなら、原氏らへの名誉棄損やツイート時刻変造疑惑についても誠実に答え、国会質問の正確性について改善を図るべきだ。
 柚木氏ら反安倍一辺倒の野党は、政権打倒のためなら一般人や民間企業を不当に巻き込むことも厭わないほど過激化している。自身にかかる疑惑や問題を放置しておいて、どれだけ政権打倒を叫んでも有権者はもう騙されない。選挙で生き残りたい一心の行動だとは思うが、それが逆効果であったことを思い知るのは次の選挙だろう。

関連:蓮舫のデマ投稿に世耕氏が削除要請→蓮舫「大学生の時から報道を教わった。今こそフェイクを見分ける力が求められる」いいから消せ!
関連:野党議員が暴露!モリカケ追及はテレビ局からの依頼「番組Dからテレビで流すので国会でやってほしいと要望あった」「局とテレビに映りたい政治家の共同作業」

【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。 支援方法説明クレカ銀行振込定期購読
【運営・執筆】竹本てつじ【転載について

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で

蓮舫のデマ投稿に世耕氏が削除要請→蓮舫「大学生の時から報道を教わった。今こそフェイクを見分ける力が求められる」いいから消せ!蓮舫のデマ投稿に世耕氏が削除要請→蓮舫「大学生の時から報道を教わった。今こそフェイクを見分ける力が求められる」いいから消せ!

野口健さん「僕の表現も大人げなかったのかも」グレタさんの電車移動に「馬車でご移動されてるのかと」投稿が物議野口健さん「僕の表現も大人げなかったのかも」グレタさんの電車移動に「馬車でご移動されてるのかと」投稿が物議

SNS・RSSフォロー

最新の記事

人気の記事

定期購読マガジン&メルマガ




PAGE TOP