共産党の大本営発表「桜追及街宣に人垣、頑張れの声」←閑古鳥鳴く「会場ぎっしり」←民家の6畳間に老人が寿司詰め


共産党の大本営発表「桜追及街宣に人垣、頑張れの声」←閑古鳥鳴く「会場ぎっしり」←民家の6畳間に老人が寿司詰め

 10日に行われた野党合同「桜を見る会追及街宣」は、マスコミ以外の聴衆が集まらず大失敗に終わっていたが、日本共産党の機関紙「しんぶん赤旗」は11日の紙面で『街宣に人垣 「頑張れ」の声』などと大本営発表を行っている。

「桜」疑惑追及 “まとまる野党 頼もしい”/街宣に人垣 「頑張れ」の声/各党が訴え 共同ビラも
 「これからも疑惑を徹底して追及する」。そろって訴える野党議員に、道行く人々から「頑張れ」の声が飛びました。全野党が参加する「総理主催『桜を見る会』追及本部」が10日、東京・有楽町駅前で行った街頭宣伝では、昼休み中の労働者や駅利用客らが足を止め、各党の弁士らが立つステージの前に大きな人垣ができました。

 当日の様子を取材した産経新聞では「立ち止まる人は少なかった」と報じており、動画を確認しても垣根を作っているのはマスコミで、一般人の聴衆はごく少数であった。
参考:野党合同「桜を見る会追及街宣」が大失敗に終わる!集まったのはマスコミが大半、田村智子のビラ配りは冷たくスルー

野党合同「桜を見る会追及街宣」が大失敗に終わる!集まったのはマスコミが大半、田村智子のビラ配りは冷たくスルー

集まったのはマスコミばかり


会場ぎっしり!6畳間に老人寿司詰め

 こういった共産党の大本営発表はいつものことで、同党の藤野保史衆院議員が14日に投稿した金沢市での集会の様子も「会場ぎっしり」と報告されているが、見たところ民家の6畳間程度の広さで、そこに15名ほどの老人が寿司詰めになっているだけである。
共産党の大本営発表!桜追及街宣「街宣に人垣、頑張れの声」←実際はガラガラ 金沢での集い「会場ぎっしり!」←民家の6畳間に老人が寿司詰め

 もういい加減、党員たちも嘘に気が付いている。
 だが今更引き返すこともできず、必死に信じる努力をしているのだろう。

関連:共産党・田村智子の嘘「(ジャパンライフ会長の)招待状は消費者庁の内部告発」←資料には「元社員から入手」と付記
関連:スクープ動画!マスコミ関与のジャパンライフ資料を共産党が隠蔽か「微妙なもので配布できない」→別の野党議員が配布→現在、見てない演技中

OFUSEする

【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。 支援方法説明クレカ銀行振込定期購読
【運営・執筆】竹本てつじ【転載について

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で

グレタさん「超満員列車でドイツを移動中よ」床に座る姿を投稿→ドイツ鉄道「ファーストクラスに座っていた」→グレタ「ギャー!」グレタさん「超満員列車でドイツを移動中よ」床に座る姿を投稿→ドイツ鉄道「ファーストクラスに座っていた」→グレタ「ギャー!」

【動画】原口一博が野党合同ヒアリングでパワハラ「僕らの政権なら真っ先に役所から去ってもらうリストに入る。脅しじゃない」【動画】原口一博が官僚に卑劣パワハラ「僕らの政権なら真っ先に役所から去ってもらうリストに入る。脅しじゃない」

SNS・RSSフォロー

最新の記事

人気の記事

定期購読マガジン&メルマガ




PAGE TOP