記者「共産党は衆院選でセクハラ初鹿を応援した」小池書記局長「報道されてましたっけ?」記者「されてた」小池「ふーん。総合的判断です」


記者「共産党は衆院選でセクハラ初鹿を応援した」小池書記局長「報道されてましたっけ?」記者「されてた」小池「ふーん。総合的判断です」

 日本共産党の小池晃書記局長は23日の記者会見で、強制わいせつで書類送検された初鹿明博議員を共産党が衆院選で応援したことについて記者から問われ、答えをはぐらかす場面があった。

 記者からは「女性をホテルに連れ込もうとして失敗したような人をなぜ推したのか?」と問われたが、小池書記局長は「その前に報道されてましたっけ?」と誤魔化そうとした。これに対して記者は「(報道)されています」と切り返したが、小池書記局長は「ふうん。まあ総合的判断です」と直前の発言と矛盾する回答をした。記憶も曖昧なのに総合的判断も何もないだろう。


スポンサーリンク

セクハラ問題は政争の具

 初鹿氏のセクハラ問題が最初に報じられたのは2016年12月で、その際に民進党青年局長を辞任し党から厳重注意を受けている。その後、民進党の分裂で立憲民主党と共産党が衆院選で共闘するまでに1年も経っておらず、本当に小池書記局長が初鹿氏の問題を忘れていたなら共産党の認識が疑われる。

 また、初鹿氏が共産党との共闘で比例復活を果たしてから10日も経たず2度目のセクハラ問題が報じられ、党の役職停止処分(6か月)となっている。衆院選の直後の報道であったため、野党の女性問題への認識が問われることとなったが、これを小池書記局長は忘れたというのだろうか。

 野党共闘で応援した議員のセクハラ(強制わいせつ)問題は平気で忘れるのに、その後に起きた財務省のセクハラ問題では烈火のごとく責め立て麻生大臣の辞任を迫ったのは共産党だろう。共産党にとっての女性の人権は政争の具だということがよくわかる。

関連:【動画】立民・福山幹事長、初鹿議員の強制わいせつ容疑を生放送で釈明→マイクボリュームを絞り何も聞こえなくする作戦発動で苦情殺到
関連:小池晃がブーメラン発言「お札の顔を代える前に、首相と財務相の顔を代えた方がいい」志位19年目の独裁

【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。→支援ページ 【運営・執筆】竹本てつじ【転載について

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で

日刊ゲンダイの大誤報「カジノ汚職 中国企業パーティーに自民議員」名前の挙がった山下貴司元法相「事実無根、法的措置も」日刊ゲンダイの大誤報「カジノ汚職 中国企業パーティーに自民議員」名前の挙がった山下貴司元法相「事実無根、法的措置も」

民主党大反省会を企画した津村啓介「蓮舫さんに、みっともないことやるなって叱られた」←これとまた合流するんだぞ民主党大反省会を企画した津村啓介「蓮舫さんに、みっともないことやるなって叱られた」←これとまた合流するんだぞ





最近の記事

  1. 今週の舛添さん「無党派票は自民党に行く」先週の舛添さん→「野党+無党派で48.6%だから政権交代は可能だ」
  2. 【選挙互助会】立憲民主党と国民民主党が結集しても政権交代が不可能な理由
  3. ノザキのコンビーフ転売に公式「まだ在庫ある。転売品買わないで」→定価以下でも売れなくなり転売ヤーが在庫抱える
  4. 立憲・安田真理さん「小国日本」と中国目線の蔑称を使い「自衛隊は米軍日本支部に変質しちゃう」志位委員長に共産党政権を望むメッセージ
  5. 東京新聞が訂正「夕刊に掲載した英国ヘンリー王子夫妻の写真は蝋人形でした」過去には時事通信が同じミス
  6. 東京新聞・佐藤圭記者が常磐線全線開通に難癖「利用するのはもっぱら東電廃炉・除染関係者だけ」事実無根と批判殺到
  7. 【対日有害活動】原口一博さん「中国は民主主義、共産党以外に党が6ある」中国共産党のお友達に教えてもらった模様
  8. 【日本共産党】3年で党員の5%が死亡と発表、党員減少の主因は老衰か?
  9. これで国会議員?立憲・塩村文夏「自衛隊中東派遣の審議、閉会中だから逆立ちしても無理」→閣議決定当日、閉会中審査をひらくことで与野党合意
  10. 初鹿明博議員が野党会派を離脱→代わりに入会した笠浩史議員→憲法改正、TPP、原発再稼働に賛成!共産党が嫌い!



最近の投稿

PAGE TOP