CBC大ピンチ!和田政宗議員「さらなる内部告発があり、書き込んだ人物の実名も」犯人不明の調査結果に納得せず


和田政宗議員に暴行した男を公選法違反で書類送検!正体は「団体役員」らしいのでCBCさんに取材してもらいましょう

 昨年の参院選街宣中に自民党の和田政宗参院議員が暴行を受けた際、CBCテレビのツイッターアカウントが「売名行為」など中傷コメントを投稿していた件で、新たな内部告発のなかに書き込みした人物の実名も含まれていたことが判明した。


内部調査の結果が覆る?

 この問題では、昨年末にCBCテレビが調査結果を公表していたが、最終的に「特定不可能」ということだった。しかし、調査を行ったのが同局の顧問弁護士で第三者とは言い難く、社内では書き込みした人物を皆が知っているのに、その人物を重点的に調査せず範囲を部内関係者全体に広げるなど、追及の甘さが指摘されていた。
参考:和田政宗議員に「売名行為」と投稿したCBCテレビの調査結果→「犯人が名乗り出ないので特定は不可能、次から気を付けまーす」

 今回、和田氏に寄せられた内部告発では人物の特定がされているようだが、本人が内部調査で否定していることを覆すためには何らかの証拠も必要となってくる。社内では誰でも認知している事実であれば、皆が知ることとなった状況証拠的なものでも明るみに出れば状況は一変するかもしれない。

 CBCとしては和田氏側からの追及で発覚する前に、再度の内部調査で書き込み者の公表でもしなければマスコミとして報道に携わる資格を完全に失うことになるだろう。

関連:和田政宗議員に暴行した男を公選法違反で書類送検!「団体役員」らしいのでCBCさんに取材してもらいましょう
関連:和田政宗議員に「売名行為」と投稿したCBCテレビの調査結果→「犯人が名乗り出ないので特定は不可能、次から気を付けまーす」

OFUSEする

【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。 支援方法説明クレカ銀行振込定期購読
【運営・執筆】竹本てつじ【転載について

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で

川崎市ヘイト禁止条例で拉致問題啓発ポスターが撤去された?→フェイクニュース!市担当者「台風の影響で張替え中」川崎市ヘイト禁止条例で拉致問題ポスターが撤去された?→横田夫妻支援団体と市担当者「台風の影響で張替え作業中」

毎日新聞のタイトル詐欺「桜を見る会、入札公告前に委託業者に日程伝え打合せ」→実際は「前年度の改善点聞き取り」毎日新聞のタイトル詐欺「桜を見る会、入札公告前に委託業者に日程伝え打合せ」→実際は「前年度の改善点聞き取り」

SNS・RSSフォロー

最新の記事

人気の記事

定期購読マガジン&メルマガ




PAGE TOP