東京新聞・望月衣塑子さん「サンデーモーニングの奮闘はメディアの鑑だ」←オウム事件で反省もせず捏造で書類送検された番組を絶賛


東京新聞・望月衣塑子さん「サンデーモーニングの奮闘はメディアの鑑だ」←オウム事件で反省もせず捏造で書類送検された番組を絶賛

 東京新聞の望月衣塑子記者は13日、TBS系『サンデーモーニング』について「安倍政権が長期化し、硬派なジャーナリズムを体現する報道番組が激減する中、サンモニの奮闘はメディアの鑑だ。」と絶賛する投稿をツイッターで行った。

 望月記者はこの番組の黒歴史を知らないのだろう。

スポンサーリンク

オウム事件の反省もなく書類送検

 サンデーモーニングはTBSを代表する長寿番組で視聴率も好調だ。その一方でスポーツコーナーでのマイナー競技侮辱や、現役選手への敬意を欠いた内容が度々問題視されている。時事問題の報道コーナーでも、偏った意見を司会者の指示通りに話すだけのコメンテーターへの批判が多い。

 朝日新聞の記事では「派手なテロップは禁則。扇情的な演出を避け、手作りフリップで勝負する。」と紹介されているが、これは大嘘で、同番組では報道番組にあるまじき演出が常態化しており、不安を煽るテロップやBGMを多用している。
 特にテロップの「捏造」は大きな問題となっており、2003年には当時の石原慎太郎都知事が「私は日韓併合を100%正当化するつもりはない」と発言した部分に「私は日韓併合を100%正当化するつもりだ」と逆の意味のテロップを付け、映像では「つもりがない」と発言した部分をカットして放送している。これによりプロデューサーら4人が名誉棄損で書類送検される事件にまで発展している。

 また、同番組が直接関与したわけではなかったが、1989年に坂本堤弁護士がオウム真理教を批判するインタビュー動画を収録した際、その動画を教団幹部らに提供し結果的に坂本弁護士一家が教団の手によって殺害される事件が発生した。1995年に発生した地下鉄サリン事件を契機にオウム真理教の犯罪が次々に捜査線上に浮上し、迷宮入りしていた坂本弁護士一家失踪事件がオウム真理教による殺害事件であったことが明るみとなる。
 当初、TBSはビデオの提供を否定し関与していないと主張していたが、実行犯らのメモが見つかったことで事態は急転し、TBSはビデオの提供を認める。これを受けてTBSではワイドショー番組から撤退し「NEWS23」などの報道番組も時間を短縮するなど自粛することとなった。しかし、関口宏が絶大な権力をふるうサンデーモーニングは通常通りに放送を継続し、オウム問題の翌年からは放送時間を30分延長するという非常識ぶりを発揮している。

 現在でも、全くファクトに基づかない内容と情緒的なコメントばかりで報道と言えるような番組ではない。毎週のようにこの世の終わりを告げるような卑屈な放送を続けており、そもそも独自取材が皆無の同番組を「メディアの鑑」と評する望月記者の認識には呆れるばかりだ。

関連:サンモニ谷口真由美「拉致被害の話はもう分かってる、この局面で出すなよ!」トランプ国連演説を批判
関連:TBSサンモニがテロップ捏造?トランプは移民を「野蛮な連中」と言っていない?他社の訳と比較してみた

【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。→支援ページ 【運営・執筆】竹本てつじ【転載について

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で

麻生大臣「パクられたら名前出る。それが二十歳」→蓮舫「黙ってて欲しい。政治家のイメージ破壊される」実名報道に何か不都合でも?麻生大臣「パクられたら名前出る。それが二十歳」→蓮舫「黙ってて欲しい。政治家のイメージ破壊される」イメージ悪いのどっちかな?

【動画】桜を見る会追及ヒアリングで差別発言か?黒岩宇洋「障害者だから時間がかかる?どういう障害?全く想像つかない」KSLマガジンvol.1【桜を見る会】野党は本当に前夜祭領収書を探していたのか?聞こえてくる下関での大不評





最近の記事

  1. やったぜ!立憲民主党公式「内閣支持率:続落26%」→残念!2017年の記事でした、有田芳生さんも釣られて投稿
  2. 今井雅人さん森法務大臣の本を掲げ愛を叫ぶ「そのあなた!どこ行っちゃったんですか!」大臣「胸が痛かったです」
  3. 蓮舫さん「匿名で自民党幹部がANAホテルを使わないと公言した」←匿名なのに公言とはこれ如何に?
  4. KSLマガジンvol.9 辻元清美議員の「忘年会で買収疑惑」は誤報!桜を見る会追及ロジックと同じ構図
  5. 岩田健太郎さん「橋本岳さんという方が存在することも今朝初めて知りました」→2月7日に橋下岳副大臣のブログに言及してました
  6. 【動画】野党がまた委員会退席!山尾志桜里議員「ちゃんとした議論がしたい」抵抗むなしく理事に連れ出される
  7. 立憲・石川大我議員「噛まれたら同性愛になる映画」公開停止を求める署名拡散→表現規制だと批判殺到→署名を始めた高校生に責任を擦り付ける
  8. 辻元清美さん質疑中に「石破さん頑張ってやー?」→1分後「総理、失礼だとお叱りを受け私も胸が痛かったです」なんか情緒不安定
  9. 【動画】無責任野党!山井和則議員の質疑でまた退席騒動!委員長の新型コロナ対策の質疑要請を拒否して逃亡
  10. 国民・せき健一郎議員「逆に教えて。日本共産党に暴力と血の歴史があったんですか?」→共産党暴力の歴史が続々寄せられる事態に



最近の投稿

PAGE TOP