共産党女性市議を窃盗容疑で書類送検→不起訴「議員続けたい」安保法制廃止を訴える元自衛官として話題になった人物


共産党女性市議を窃盗容疑で書類送検→「議員は続けたい」安保法制廃止を訴える元自衛官候補として話題になった人物

 日本共産党唐津市議団は23日、福島尚美市議(37)が昨年12月に窃盗容疑で書類送検され不起訴になっていたことを発表した。書類送検の容疑は昨年10月13日、唐津市内の温泉施設の自動券売機で他の客が取り忘れたお釣り7320円を盗んだ窃盗の疑い。
参考:日本共産党・民青同盟悪魔の辞典+ キンピー問題笑える査問録音公開中 : 共産党唐津市議、窃盗の疑いで書類送検・不起訴処分

 12月4日に被害届が出され任意の事情聴取を受け6日には返金し文書で謝罪、12月13日付けで書類送検されていたが不起訴になったようだが、事件発覚から1月半も公表されていなかったわけだ。

元自衛官の共産党候補として話題になった過去

 福島市議は「確認せずに財布に入れた」と説明し議員辞職はしない考えだ。
 実はこの人物、安保法制に反対する女性元自衛官として毎日新聞に登場し、3年前の市議選初挑戦の際にも「元自衛官の女性共産党候補」として話題になり赤旗でも紹介されている。

 NHKの日曜討論で防衛費を「人を殺すための予算」と言い放ち政策委員長を辞任した藤野保史衆院議員とも、発言の半年後にがっちり握手。

 当選後も元自衛官の女性市議誕生として話題になったが、陸上自衛隊に入隊したのが25歳で3年目には「私には合わない」という理由で辞めていることから、彼女が自衛隊の海外派遣任務を語ることを疑問視する声もあった。

 共産党としては、元自衛官の肩書で改憲や安保法制に反対してくれる彼女を重宝しているのかもしれない。だが窃盗容疑で書類送検されたのに処分しなければ不起訴になったとは言え「身内に甘い」という批判を受けることは必至だ。

関連:暴力革命!元共産党県幹部を傷害致死容疑で逮捕、妻を殴り死なせた疑い 衆参8回出馬の重鎮は元教員で共産主義を植え付けていた
関連:共産党市議わいせつ行為で辞職願、党は説明を避け「責任を果たさせていただいた」などと意味不明なことを・・・

OFUSEする

【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。 支援方法説明クレカ銀行振込定期購読
【運営・執筆】竹本てつじ【転載について

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で

箕面市長がテレ朝・玉川徹のデマに抗議「風評や誤解を解いてきた努力を一瞬で踏みにじる報道」本人ではなく新人アナが謝罪→さらに炎上箕面市長がテレ朝・玉川徹のデマに抗議「風評や誤解を解いてきた努力を一瞬で踏みにじる報道」→本人ではなく新人アナが謝罪、さらに炎上

れいわ新選組支持者「安倍退陣デモに山本太郎氏登場!」→参加者「山本太郎いた?」れいわ信者のフェイク動画と判明れいわ新選組支持者「安倍退陣デモに山本太郎氏登場!」→参加者「山本太郎いた?」れいわ信者のフェイクと判明

SNS・RSSフォロー

最新の記事

人気の記事

定期購読マガジン&メルマガ




PAGE TOP