暴力革命!元共産党県幹部を傷害致死容疑で逮捕、妻を殴り死なせた疑い 衆参8回出馬の重鎮は元教員で共産主義を植え付けていた


暴力革命!元共産党県幹部を傷害致死容疑で逮捕、妻を殴り死なせた疑い 衆参10回出馬の重鎮、元教員で共産主義を植え付け

五十嵐完二新潟市議FBより

 新潟県警東署は27日、自宅で妻を殴り死なせた傷害致死の容疑で日本共産党新潟県委員会の元副委員長・丸山久明容疑者を逮捕した。

 逮捕容疑は、17日午後4時半~21日午前0時半ごろ、自宅で妻の喬子さん(81)の顔や太ももなどに暴行を加え、筋挫滅による急性腎不全で死亡させたとしている。
 東署によると、丸山容疑者は喬子さんと2人暮らし。21日午前0時半ごろ、東京都内から様子を見に来た息子が、寝室のベッドの上で丸山容疑者の隣に横たわり、亡くなっている喬子さんを発見した。
出典:元共産党県幹部逮捕を逮捕 新潟、自宅で妻殴り死なせた疑い – 産経ニュース

 丸山容疑者は日本共産党公認で衆参で8回、市長選にも出馬しているがいずれも落選、テリー伊藤の著書「お笑い革命日本共産党」にも登場し日本共産党新潟県委員会の顔であった。

スポンサーリンク

自著を井上哲士議員に送る

 丸山容疑者は信越地方を地盤とする共産党議員からも尊敬されていたようで、赤旗東海北陸信越版(2013年4月11日付)に掲載された共産党の井上哲士衆院議員のエッセイにも登場する。

 二月のこの欄に、豪雪対策の質問の際、政府に「豪雪はそれ自体災害」という立場を必ず確認することを書きました。それを読んだ、党の参院新潟選挙区候補など務められた丸山久明さんが、昨年暮れに出版された「自分史」を送って下さいました。そこに綴られた豪雪対策での日本共産党の先輩のたたかいに胸が熱くなりました。
出典:井上哲士ONLINE:つれづれぐさ

元小学校教員、共産主義思想を植え付け

 元小学校教員でもあり、生徒に共産主義思想を植え付け機関紙「しんぶん赤旗」を勧めたことで学校側と対立したこともあるようだ。以下は、そのマインドコントロールが解けたとする人物の書評ブログ。
参考:丸山久明先生の思い出
参考:誠実に歩み続けて七十余年 ―わが共産党人生に悔いなし― (丸山久明 著)

 近年まで党の活動をしていたようで、日本共産党新潟市議会議員団団長の五十嵐完二市議のフェイスブックにも登場している。

今日午前中は東区津島屋へ。この地域の住む丸山久明さんは、参議院選挙に四回、衆議院旧新潟三区から四回と国政選挙に挑戦し続けた人で、今も元気に地域の活動などがんばっています。

五十嵐 完二さんの投稿 2013年11月30日土曜日

今日は、かつて新潟で参議院候補、衆議院候補を長く務めた丸山久明さんと津島屋地域を訪問しました。写真は鮮明ではありませんが、左が丸山さんで右が私です。

五十嵐 完二さんの投稿 2015年1月11日日曜日

 高齢とは言え日本共産党から国政選挙の公認を受けた人物が妻を殴り死なせた容疑で逮捕。本人は暴力をふるったことは認めているようだが、日本共産党が普段主張している事とはかけ離れた行動である。丸山容疑者と関係のあった議員らはどうコメントするのか。

関連:モリ、カケ、ブッカケ問題で共産党議員を逮捕!自転車サドルに体液ぶっかけ暴力革命の号砲を鳴らす!
関連:公安調査庁「共産党は破防法の調査対象団体」足立康史議員「同じ答弁を何百回と議事録に載せていきたい」

ご支援をお願いします

転載について

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

ダルビッシュ有が甲子園の開会式に苦言「誰が暑い中入場行進して、知らんおっちゃんの長い話聞きたいねん」ダルビッシュ有が甲子園の開会式に苦言「誰が暑い中入場行進して、知らんおっちゃんの長い話聞きたいねん」

検証!山本太郎の「自衛隊は人殺しの訓練」発言はなぜ人々の記憶から消えていたのか?二つの自衛隊発言と天皇直訴問題の関連性検証!山本太郎の「自衛隊は人殺しの訓練」発言はなぜ人々の記憶から消えていたのか?二つの自衛隊発言と天皇直訴問題の関連性




全文転載厳禁→引用ルール

最近の記事

  1. 反安倍ブーメラン「セクシーの意味を安倍政権が閣議決定、恥ずかしい!」→立憲民主党議員が質問主意書を提出
  2. 金平茂紀、朝日新聞のハンセン病家族訴訟の誤報に「この記事が控訴断念のひとつの要因でしょう」←大嘘、朝刊より先にNHKが「断念」と報道
  3. TBSチーフディレクターが派遣ADの女性をホテルに呼び出し裸にさせる鬼畜セクハラ→処分は自宅謹慎と異動のみ
  4. 【非道】台東区がホームレス男性の避難所受け入れを拒否→強風と雨の中、軒下でビニール傘を広げ一晩過ごすことに
  5. 共産・高橋千鶴子が謎のアピール「質問で原稿を持つ手、先月肩を脱臼してた!足が3回つって寝てない!」
  6. これ必要か?神奈川県のダム放水緊急メッセージ、黒岩知事のキリッとした顔写真が気になって情報が伝わらない
  7. 共産党議員が悪質な災害デマ投稿「城山ダムは水害が起こると分かって溜め込んでいた」→前日から徹夜で事前放流
  8. N国党員が台風デマ動画投稿で炎上→削除もせず「面白半分で拡散しないで」「リツイートする暇があったら」と信じた人を責める
  9. ラサール石井「やっていい事と悪い事がないのが表現の自由」→8年前の投稿「浅田真央ちゃんは彼氏作ってエッチして表現力を身につけて」コレやって悪いことだろ
  10. 森友問題決着へ!籠池長男が3対1の対談申し入れ、東京新聞の望月記者・朝日新聞の南記者・元NHKの相沢記者は逃げないで



▼グループサイト
▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com

PAGE TOP