【不謹慎】TBSディレクター「コロナに積極的にかかりにいくって企画、ユーチューブに上げたら盛り上がりそう」

エンタメ

【不謹慎】TBSディレクター「コロナに積極的にかかりにいくって企画、ユーチューブに上げたら盛り上がりそう」

 TBSのディレクターが新型コロナウイルスに関してツイッターに不謹慎な投稿をしている。

出来ないけど「コロナに積極的にかかりにいく」って企画、毎日YouTubeに上げたら盛り上がりそう。で、めちゃくちゃ頑張っても結局かかれないってオチがベスト。

 新型コロナウイルスでの死者が国内でも出ており、TBSの報道でも積極的に取り扱っている。バラエティの担当とは言え、亡くなった方や感染者、感染に不安を覚える人たちへの配慮が足らない投稿だ。

「水曜日のダウンタウン」を演出

 投稿した藤井健太郎氏はTBSのバラエティ番組を中心に企画・演出・プロデューサーを務める。(プロフィールではディレクターとだけ名乗っている)
 現在は『水曜日のダウンタウン』で演出を担当しているようだ。同番組は挑戦的な企画が多く、時にはやり過ぎて問題視され炎上することもある。とにかく批判されることの多い番組であるが、様々な制約やコンプライアンスに縛られ単調になっていく業界では他の追随を許さない話題性がある。

 筆者は同番組を毎週楽しみにしているが、見ていて不快になることもあるし「これは炎上するな」と不安になることもある。だが、そういった部分を排除することばかりに作り手のリソースを割かれても、視聴者としてはちっとも面白くない。ただし、インタビューに応じた一般人に対する侮蔑的・差別的に容姿をイジるナレーションやテロップが、どれほどご本人に了解を得ているのか不安になることも事実。

 いろいろな意見はあると思うが、今回のようにTBS社員が個人のツイッターとは言え「コロナにかかりに行く」と投稿してしまうのは感心できない。何よりも「面白くともなんともない」というところが救いようがない愚かさだと思う。

 投稿へのリプライでは賛同する人も多くみられるが、やっぱり「面白くない」ことが何よりの悪だと思う。こういう発想でバラエティーが面白くなるなら、テレビでウンコする映像でも流しておけばいいと思う。あと、豆芝の大群には頑張ってほしい。

関連:【動画】福山哲郎「時間が余ればコロナ対策やります」桜を見る会追及を優先しながら「安倍コロナ不況」と不謹慎発言
関連:【動画】モーニングショーで羽鳥慎一が不謹慎発言「来い!来い!(台風)19号!」ラグビーW杯、雨天中止で日本が1位通過

この記事の このエントリーをはてなブックマークに追加 追加と運営支援をお願いします。

【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。各種支援方法詳細
クレカ/Apple Pay/Google Pay銀行振込
【運営・執筆】竹本てつじ【転載について
このサイトを支援する

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で